新田高校野球部甲子園夏メンバー2021と出身中学(シニア)は?監督と注目選手も紹介!

画像は本記事とは関係ありません。

2年ぶりに開催される「全国高等学校野球選手権大会」愛媛県代表は、初出場の新田高校です。

新田高校は、県大会で聖カタリナ学園を12-2で下して夏の甲子園の切符を勝ち取りました。

そこで今回は、新田高校野球部甲子園夏メンバー2021と出身中学(シニア)、さらには監督と注目選手も紹介します。

スポンサーリンク

目次

新田高校野球部甲子園夏メンバー2021と出身中学(シニア)

守備名前(学年)出身中学/シニア
向井駿貴(2年)愛媛・ 松山西中学校/松山中央ボーイズ
古和田大耀(3年)愛媛・余土中学校 /松山中央ボーイズ
乗松慶太(2年)愛媛・内宮中学校/松山ボーイズ
近平侑甫(3年)愛媛・三津浜中学校/松山ボーイズ
入山雄太(3年)愛媛・余土中学校/ 松山中央ボーイズ
山内欣也(2年)愛媛・重信中学校/松山中央ボーイズ
新納蒼大(3年)愛媛・岡田中学校/愛媛ボーイズ
長谷川聖天(3年)愛媛・松山南第二中学校/松山中央ボーイズ
中村凌貴(2年)愛媛・松山西中学校/松山ボーイズ

上記メンバーは、7月28日の決勝、聖カタリナ戦のメンバーです。

監督岡田 茂雄
主将古和田大耀

新田高校野球部 監督

新田高校野球部の指揮を執るのは、同校OBの 岡田 茂雄監督です。

夏の甲子園出場、「8度目の正直で」勝ち獲った岡田監督は、

「歴史を変える、夏の壁を破ると選手が頑張ってくれた。甲子園でもすがすがしいプレーをさせたい」

と涙しました。

スポンサーリンク

新田高校野球部 注目選手

新田高校野球部の注目選手は、捕手でキャプテンの 古和田大耀選手です。

これまで高校通算23本塁打があり、夏の県予選決勝でも6回に本塁打を放ち優勝に貢献しました。

古和田選手は、投手としても注目されています。

春の四国大会の徳島商戦では、9回4失点で完投勝利を挙げています。

投げては良し、打つては良しの選手ですね。

甲子園でのマウンドに上がるか注目ですね。

新田高校野球部メンバー2021と出身中学&監督と注目選手 のまとめ

今回は、夏の甲子園初出場の愛媛県代表の新田野球部のメンバー2021と出身中学、さらには監督と注目選手についても調べてみました。

新田高校は、1990年の春の選抜では初出場で準優勝しました。

当時は「ミラクル新田」と話題となりました。


ぜひ夏の甲子園でも「ミラクル新田」の再現が期待されています。

注目です!!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

      スポンサーリンク

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる