鹿島学園野球部甲子園夏メンバー2021と出身中学(シニア)は?監督と注目選手も紹介!

画像は本記事とは関係ありません。

2021夏の甲子園、茨木県代表は鹿島学園高等学校が常総学院を破り初の甲子園出場を決めました。

そこで今回は、鹿島学園野球部甲子園夏メンバー2021と出身中学(シニア)、さらには監督と注目選手も紹介します。

スポンサーリンク

目次

鹿島学園野球部甲子園夏メンバー2021と出身中学(シニア)

スクロールできます
守備名前(学年)出身中学/シニア
薮野 哲也(3年)藤井寺ボーイズ
高久 塁(2年)栃木下野リトルシニア
大塚 大(3年)栃木下野リトルシニア
船田 琉斗(2年)大野理リトルシニア
平塚 将馬(2年)大洋ボーイズ
甲斐 竣介(3年)河南リトルシニア
羽鳥 颯(2年)なめがたリトルシニア
畑本 拓海(3年)和歌山田辺ボーイズ
稲垣 尚英(3年)熊谷リトルシニア

上記メンバーは、7月26日の茨城大会決勝戦のメンバーです。

監督鈴木 博識
主将甲斐 竣介

鹿島学園野球部 監督

鹿島学園の鈴木 博識監督は、栃木県の小山高校(1966年-1968年)出身で投手として3年生の時に夏の甲子園に出場しています。

高校卒業後は、日大(1969年-1972年)に進み、その後社会人の三菱ふそう川崎(1973年-1978年)でプレイしました。

監督としては、高校、大学とその指導力を発揮しています。

青森商(1981年-1985年)

日大藤沢(1987年-1995年)※春夏とも甲子園出場

日大(1996年-2009年)

鹿島学園(2016年-  )

日大監督時代は、東都大学リーグで2度優勝に導いています。

日大時代の教え子には、ベイスターズ、巨人で活躍した村田修一選手、ヤクルトの館山昌平投手、現在も現役で活躍している広島の長野久義選手がいます。

スポンサーリンク

鹿島学園野球部 注目選手

鹿島学園の注目選手は、投手の薮野 哲也選手(3年)です。

藪野選手は、大阪府の松原市松原第七中出身ですが、「プロに近づくから」と、鈴木監督から誘いを受け鹿島学園に進学しました。

藪野投手は、ストレートとカットボール、スライダーで三振を奪える投手です。

今茨城大会決勝では、常総学園を2点に抑え、甲子園の切符を手に入れました。

鹿島学園野球部メンバー2021と出身中学&監督と注目選手 のまとめ

今回は、甲子園初出場の茨城県代表の鹿島学園野球部のメンバー2021と出身中学、さらには監督と注目選手についても調べてみました。

鹿島学園を率いるのはプロ野球選手を多く育ててきた名将鈴木 博識監督です。

甲子園でどんな采配をするか楽しみですね!


最後までお読み頂き、ありがとうございます。

      スポンサーリンク



コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる