専大松戸野球部甲子園夏メンバー2021と出身中学(シニア)は?監督と注目選手も紹介!

画像は本記事とは関係ありません。

千葉県大会の決勝で、延長13回サヨナラ満塁ホームランで甲子園の切符を手にしたのは、6年ぶり出場の専大松戸高校です。

今回は、専大松戸野球部甲子園夏2021メンバーと出身中学(シニア)、さらには監督と注目選手も紹介します。



スポンサーリンク

目次

専大松戸野球部甲子園夏2021メンバーと出身中学(シニア)

スクロールできます
守備名前(学年)出身中学(シニア)
深沢 鳳介(3年)江戸川区立 上一色中学校
加藤 大悟(2年)松戸市立 小金中学校(千葉ファイターズ)
山口 颯大 (3年) 印西市立 本埜中学校
大森 駿太朗 (2年) 松戸市立 常盤平中学校 (千葉ファイターズ)
横山 瑛太 (2年) 白井市立 七次台中学校(八千代中央シニア)
石井 詠己 (3年) 葛飾区立 水元中学校
吉岡 道泰 (3年) 松戸市立 第四中学校(江戸川中央シニア)
苅部 力翔 (3年) 江戸川区立 上一色中学校
奥田 和尉 (3年) 柏市立 南部中学校 (千葉ファイターズ)
投(控え)岡本 陸 (3年) 妙典中学校(江戸川中央シニア)
監督持丸 修一
主将 石井 詠己

専大松戸野球部 監督

専大松戸の野球部監督は、73歳の名将・ 持丸 修一監督です。

これまで監督として指揮を執った4校全て甲子園に出場させた名監督です。


持丸 修一監督は、茨城県立竜ケ崎第一高校
2年生の時に二塁手として夏の甲子園(第48回大会)に出場しています。

高校卒業後は、国学院大学に進み4年生の時に、 竜ケ崎第一高校のコーチに就任し大学卒業と同時に母校に赴任しました。

その後、27歳で野球部監督に就任して、夏の甲子園には、第72回大会(1990年)と第73回大会(1991年)に出場しています。


1996年には、 人事異動で 茨城県立藤代高等学校に転任します。

藤代高等学校では、春の選抜・第73回大会(2001年)と第75回大会(2003年)で甲子園出場を果たしています。


春の選抜・ 第75回大会終了後に同行を退職して、常総学院高等学校の野球部監督に就任しました。

常総学院では3大会で甲子園出場に導きましたが、夏の甲子園・第89回大会(2007年) で初戦敗退後、監督を辞任しています。


そして2007年の12月から、専大松戸野球部監督に就任しました。

専大松戸では、夏の第97回大会(2015年)に甲子園出場を成し遂げました。


監督として指導した竜ケ崎第一、藤代、常総学院、専大松戸の4校、全てを甲子園に出場させるなんて本当に凄い監督ですね。

スポンサーリンク

専大松戸野球部 注目選手

専大松戸の注目選手は、最速140キロ前半の右腕 深沢 鳳介(3年) 投手です。

この夏の県大会・準決勝の八千代松陰戦では、6連続を含む13奪三振、6安打2失点で完投勝利しています。


深沢投手は、

身長177cm/体重75kg

右投右打

投球フォームは、右サイドハンドで直球と2種類のスライダーを武器にピッチングを組み立てています。


さらに深沢投手には、プロも注目しています。

ベイスターズの進藤部長は、

ストレートをしっかり投げられるのが一番。変化球もいい

中スポ https://www.chunichi.co.jp/article/294782

と、高評価です。

専大松戸野球部メンバー2021と出身中学&監督と注目選手 のまとめ

今回は、史上初となる延長対ブレイクで夏の甲子園行きを決めた、千葉県代表の専大松戸野球部メンバー2021と出身中学(シニア)、さらには監督&注目選手についても調べてみました。

千葉大会決勝では、劇的な勝利をした専大松戸!

この勢いで甲子園でもドラマチックな試合を期待せずにはいられません。

さらに名将・ 持丸 修一 監督にも注目ですね!


最後までお読み頂き、ありがとうございました。

      スポンサーリンク

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる