横須賀学院野球部メンバー2021と出身中学(シニア)は?監督と注目選手も紹介!

画像は本記事とは関係ありません。

いよいよ今日(7月10日)「第103回全国高校野球選手権神奈川大会」が開幕します!

2年ぶりの甲子園出場の切符を目指して、189校が熱い闘いを繰り広げます。

そのひとつ、横須賀学院高校は春季県大会で16強入りして第3シード校として、この夏の闘いに挑みます。

今回は、横須賀学院野球部メンバー2021と出身中学(シニア)と、監督と注目選手についても紹介します。

スポンサーリンク

目次

横須賀学院野球部メンバー2021と出身中学(シニア)

スクロールできます
守備 名前(学年)出身中学(シニア)
(投)中武 航輝(3年)神奈川
(捕)石田 翔大(3年)笹下(逗子リトルシニア)
(一)下井 唯輝(3年)日限山(野庭日限フェニックス)
(二)松尾 拓実(3年) 手広
(三)伊藤 寛人(3年)  戸塚(戸塚ホークス)
(遊)米田 悠悟(3年)横浜南
(左)大村 蒼磨(3年)富岡
(中)横田 丈(3年)湘南台(藤沢リトルシニア)
(右)伊東 岳志(3年)栗田谷
監督河合 洸貴
主将横田 丈

横須賀学院野球部 監督

横須賀学院の河合 洸貴監督は、小田原高校卒業後、横浜国大に進み中堅手で活躍しました。

その後大学院、サラリーマンを経て、横須賀学院中学で教鞭を取りソフトボール部顧問を7年間務めて、2019年から横須賀学院高校野球部で指揮を執られています。

スポンサーリンク

横須賀学院野球部 注目選手

横須賀学院の注目選手は、一年生からベンチ入りしている主将の横田 丈選手です。

身長164cmと小柄ながら、元気印のチームリーダーです。

不動のトップバッタ―を務め「心強く、頼もしい存在」と河合監督から信頼されています。

ベイスターズで例えるなら、桑原選手みたいな感じですかね(笑)


投手陣は、中武 航輝投手と山内 悠生投手の3年生の左腕コンビが二枚看板です。

両選手ともお互いに切磋琢磨して夏の県大会に備えてきています。

全国高校野球選手権神奈川大会 過去5年の成績

年度成績対戦高校
2016年4回戦平塚江南(1-3)
2017年3回戦三浦学苑(2-3)
2018年3回戦金沢(1-11)
2019年1回戦武相(0-4)
2020年4回戦平塚学園(0-14)

※2020年は新型コロナウイルス拡大のため中止。神奈川県高野連主催の「代替・独自大会」

スポンサーリンク

横須賀学院野球部メンバー2021と出身中学(シニア)監督&注目選手 のまとめ

今回は、横須賀学院野球部メンバー2021と出身中学(シニア)、さらには監督&注目選手についても調べてみました。

横須賀学院は、7月13日(火)13時から保土ヶ谷球場で初戦を迎えます。(厚木北vs大和東の勝者と対戦)

チームの元気印・横田 丈選手がチームを引っ張って、まずは初戦突破に期待がかかりますね。

横須賀学院の活躍に注目します!


最後までお読み頂き、ありがとうございます。

      スポンサーリンク


コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる