立花学園高校野球部メンバー&出身中学(シニア)と注目選手は?

立花学園高校野球部メンバー&出身中学(シニア)と注目選手は?
画像は本記事とは関係ありません。

夏の全国高校野球選手権神奈川大会で、立花学園高校が初の4強入りして準優勝に進みました。

今回は、立花学園高校野球部メンバー&出身中学(シニア)と注目選手について調べました。

スポンサーリンク

目次

立花学園野球部メンバー&出身中学(シニア)

スクロールできます
守備名前(学年)出身中学(シニア)
福岡 大海(3年)海老名市立有馬中学
前原 拓仁(2年)伊勢原リトルシニア
中村 大翔(3年)小田原足柄リトルシニア
高橋 琉吉(3年)一之宮ストロングス
前後 雅(2年)伊勢原リトルシニア
三浦 颯太(2年)
石井 利希也(3年)座間リトルシニア
竹下 友喜(2年)横浜緑ボーイズ
吉田 康生 (3年)貝塚リトルシニア

※上記メンバーは、2022年7月22日に行われた対 藤沢清流戦でのスタメンです。

監督志賀 正啓
主将吉田 康生

立花学園高校野球部 注目選手は?

立花学園高校の注目選手は、

一番打者の中村 大翔選手(3年)、クリーンアップの一角を担う4番の三浦 颯太選手(2年)、そして5番の前原 拓仁選手(2年)の2年生コンビです。

3選手ともにフルスイングを徹底しており、相手投手を嫌がらせるバッターです。

中村選手の準々決勝(対 藤沢清流戦)での同点ホームランは見事でしたね。

また、2年生の三浦 颯太選手は、巨人軍の坂本勇人選手を目標としている遊撃手です。後ろにつなぐバッティングでチームの勝利に貢献しています。攻守ともに注目の選手です。

立花学園高校野球部 夏の神奈川大会 過去5年の成績

スクロールできます
年度結果最終戦
17年準々決勝4-6 日大高
18年準々決勝0-12 横浜
19年3回戦2-3 大和 
20年準々決勝0-5 相洋
21年5回戦4-5 日大藤沢

立花学園高校について

立花学園高等学校は、神奈川県足柄上郡に所在する私立高校です。

文武両道で進学には、国公立大や難関私立大合格を目指すコースや、大学・短大合格を目指す進学コースなどがあります。

部活動では、野球部のほかに柔道部、吹奏楽部などが人気があり入部する生徒が多いです。

立花学園高校の卒業生には、俳優の柳沢慎吾さん、タレントのダレノガレ明美さんがいます。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる