桐光学園野球部メンバー2021&注目選手は?打倒東海大相模で夏こそは優勝!

画像は本記事とは関係ありません。

桐光学園は、この春季県大会では決勝戦まで進み惜しくも東海大相模に3-4で負けました。

この夏の「第103回全国高校野球選手権神奈川大会」では第1シード校として、優勝候補の一角として名前が上がっています。

今回は、桐光学園野球部メンバー2021と注目選手について調べてみました。

スポンサーリンク

目次

桐光学園野球部メンバー2021

この記事を執筆しているのは「第103回全国高校野球選手権神奈川大会」開幕前なので、今春のメンバーを参考にします。

守備 名前学年
(右)寺井 雄人3年
(三)篁 哲朗2年
(遊)内囿 光人3年
(捕)石井 嘉朗2年
(左)澁澤 康羽3年
(二)米山 幸汰2 年
(一)松井 颯大3 年
(投)中嶋 太一3年
(中)松江 一輝 3年
監督野呂 雅之
主将内囿 光人

桐光学園 2021春の成績

スクロールできます
大会名成績対戦高校
春季神奈川県高等学校野球大会 決勝敗退・準優勝東海大相模(3-4)
第73回関東地区高等学校野球大会準決勝敗退・ベスト4専大松戸(2-3)

全国高校野球選手権神奈川大会 過去5年の成績

スクロールできます
年度 成績対戦高校
2016年準決勝敗退(ベスト4)横浜(4-8)
2017年準決勝敗退(ベスト4)横浜(6-10)
2018年決勝敗退(準優勝)慶応義塾(5-7)
2019年準決勝敗退(ベスト4)日大藤沢(5-7)
2020年準々決勝敗退(ベスト8)星槎国際湘南(0-4)

※2020年は新型コロナウイルス拡大のため中止。神奈川県高野連主催の「代替・独自大会」

スポンサーリンク

桐光学園 甲子園での成績

スクロールできます
年度大会名成績対戦高校
2001年第73回選抜高校野球大会3回戦敗退沖縄代表・宜野座高校(4-3)
2002年第84回全国高等学校野球選手権大会3回戦敗退愛媛代表・川之江(4-3)
2005年第87回全国高等学校野球選手権大会3回戦敗退京都代表・京都外大西(4-0)
2007年第89回全国高等学校野球選手権大会2回戦敗退宮崎代表・日南学園(6-9)
2012年第94回全国高等学校野球選手権大会準々決勝敗退青森代表・光星学院(3-0)

桐光学園 注目選手

夏の甲子園の切符を手にするために、注目される選手は、

休息140キロ台の中嶋 太一投手です。

春の大会では、真っすぐとフォークを中心にスライダーを加えた181cmの右腕には、夏への期待が高まるばかりです。

本人も「夏までには150キロは出せるように、勝てる投手になるのが目標です」と語っています。

中嶋太一投手については、下記の記事にも詳しく書きました。
↓↓↓

スポンサーリンク

桐光学園野球部メンバー2021 のまとめ

桐光学園といえば、楽天の松井裕樹投手や、オリックスのルーキー中川 颯投手を輩出しています。

今年の春の県大会では東海大相模に惜敗して準優勝に甘んじました。

今夏の県予選では東海大相模とはブロックは違いますが、決勝戦で再び対戦することがあれば面白いですね。

エースとして中嶋 太一投手の頑張りに注目です!!

      スポンサーリンク

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる