高校野球 神奈川県大会2021夏の予選スケジュールは?

高校野球 神奈川県大会2021夏の予選スケジュールは?
画像は本記事とは関係ありません。

昨年の夏の甲子園は、新型コロナウイルスの感染拡大の為、春の選抜に続き中止となりました。

それに伴い、甲子園への代表校を決める神奈川県予選も中止となりました。

ただし神奈川県独自の代替大会として「令和2年度神奈川県高等学校野球大会」が開催され、175校が参加して東海大相模が優勝しました。

さて、2021年の高校野球神奈川県大会の予選はどうなるのか?スケジュールは?

そのあたりを調べてみました。

目次

高校野球 神奈川県大会2021夏のスケジュールは?

今のところ「第103回全国高等学校野球選手権大会」は8月9日から25日の日程で開催される予定です。

それに伴い代表校を決める神奈川県大会は、下記のスケジュールで行われることが発表されています。

開催日場所
抽選会6月5日(土)県立青少年センター
開会式7月10日(土)サーティーフォー保土ヶ谷球場
決勝戦7月29日(木)サーティーフォー保土ヶ谷球場

例年であれば、開会式、決勝戦は横浜スタジアムで行われのですが、本年は東京五輪2020の会場として使用されるので、サーティーフォー保土ヶ谷球場で開催されます。

4月に開催された「2021年春季神奈川県大会」では、地区予選は無観客試合、本大会の1~3回戦は無観客試合で行われました。

今後のコロナウイルスの感染状況により、夏の県予選も観戦には何らかの制限がある可能性がありそうですね。

サーティーフォー保土ヶ谷球場へのアクセス

サーティーフォー保土ヶ谷球場の正式名称は、神奈川県立保土ヶ谷公園硬式野球場です。

地元では単に保土ヶ谷球場という名称で親しまれています。

サーティーフォー保土ケ谷球場は、神奈川県立保土ヶ谷公園内の敷地にある野球場です。


球場へのアクセスは以下の通りです。

JR横須賀線「保土ヶ谷駅」より横浜市営バス 25系統「保土ヶ谷野球場前」下車

相鉄線「星川駅」より横浜市営バス 25系統「保土ヶ谷野球場前」下車

相鉄線「星川駅」または、「和田町駅」より徒歩15分

高校野球 神奈川県大会2021スケジュール のまとめ 

今回は高校野球 神奈川県大会2021の予選のスケジュールについて調べました。

開幕の7月10日時点でのコロナウイルスの感染状況次第では、試合会場の入場制限や観戦方法などが制限される可能性があります。

ただ言えることは、昨年のような大会中止になる事態だけは回避し、大会が開催されることを祈るばかりです。


最後までお読み頂き、ありがとうございました。

目次
閉じる