植草歩空手の流派と成績は?プロフィールも気になる!

植草歩空手の流派と成績は?プロフィールも気になる!
画像は本記事とは関係ありません。

東京2020オリンピックで組手61キロ超級に出場するのは、空手界の”きゃりーぱみゅぱみゅ”と呼ばれている、植草歩(うえくさあゆみ)選手です。

かわいらしい見かけと違い、植草選手は空手の世界ではどのくらい強者なのでしょうか?

そこで今回は、植草歩選手の空手界での流派と成績、さらにはプロフィールも調べてみました。

スポンサーリンク

目次

植草歩 空手の流派は?

植草 歩選手の空手の流派は、松涛館流(しょうとうかんりゅう)です。

現在の空手界には、四大流派があります。

・松涛館流(しょうとうかんりゅう)
・剛柔流(ごうじゅうりゅう)
・和道流(わどうりゅう)
・糸東流(しとうりゅう)

松涛館流は、稽古が厳しいことで有名ですが、世界で最も学ぶ人が多い流派です。

松涛館流は、空手の型を重視し、スピード感あるダイナミック動きが特徴です。

植草選手は、子供の頃は剛柔流を学んでいましたが、大学時代に松涛館流を学んだそうです。

スポンサーリンク

植草歩 空手の成績は?

年度大会名成績
2013年ワールドゲームズ2013優勝(組手68kg超級)
2014年アジア競技大会3位(組手68kg級以上)
2015年全日本空手道選手権大会優勝(個人組手)
2016年全日本空手道選手権大会優勝(個人組手)
2016年世界空手道選手権大会優勝(組手68kg)
2017年全日本空手道選手権大会優勝(個人組手)
2018年世界空手道選手権大会準優勝(組手68kg)
2018年アジア競技大会優勝(組手68kg超級)

植草選手、どれも凄い成績ばかりです。

特に、全日本空手道選手権大会では2015年から3連覇を果たしています。

東京2020オリンピックでも、メダル獲得が期待されている選手ですね。

植草歩 空手のプロフィールは?

名前植草 歩(うえくさ あゆみ)
生年月日1992年7月25日
出身地千葉県
身長/体重168cm/68kg
学歴日本体育大学柏高等学校
帝京大学
所属日本航空(JAL)所属
ホリプロ 社員
段位公認5段(2018年取得)

植草歩空手の流派と成績&プロフィール のまとめ

今回は、東京2020オリンピックで組手61キロ超級に出場する植草 歩選手の空手の流派と成績、さらにプロフィールについて調べました。

「現状」は守るべきものじゃない。

自分の手で、足で打破するべきものだ。

不可能なんて、ありえない。


植草歩インスタグラム より

上記のインスタグラムの投稿にあるように、”不可能なんて、ありえない” 東京2020オリンピックでは一番輝くメダルを手にして欲しいですね!


植草選手に大注目です!!

空手形に出場する清水希容選手についても記事を書きました。

よろしければ、あわせてお読みください。

↓↓

以上、最後までお読み頂き、ありがとうございました。

      スポンサーリンク








コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる