阪口皓亮は母親想いの親孝行な選手!ウイニングボールへ込められた意味!!

阪口皓亮投手は母親想いの親孝行な選手!ウイニングボールへ込められた意味!!
画像は作品とは関係ありません。

4月4日の広島戦でベイスターズに今季初勝利をもたらした阪口皓亮(さかぐち こうすけ)投手は、母親想いの親孝行な選手です。

今回は、阪口投手が母親想いで親孝行な理由について調べてみました。

目次

阪口皓亮は母親想いの親孝行な理由は?

阪口投手は、4月4日の広島戦で先発のマウンドにあがり、5回を2安打無失点でプロ初勝利をあげました。

試合後、うれしさのあまりペンチで号泣したそうです。

この日は、阪口投手のお母さまとお兄ちゃんがスタンドで観戦していました。

阪口投手の、この涙にはプロ入り初勝利した喜びもさることながら、女で一つで育ててくれた母に、目の前で初勝利をプレゼント出来たことが大きいのではないでしょうか。



阪口投手の家は母子家庭で、お兄さんと妹さんの三兄妹です。

母・京子さんは女手一つで3人の子供たちを育てられてきました。

阪口投手は大阪市の出身です。

中学までは大阪で過ごし、高校は遠く離れた北海道の北海高等学校に進学しました。

お兄ちゃんは公立の高校で我慢して、阪口投手はお金のかかる北海道の私立の高校へ。

阪口投手には、「兄妹の中で一番お金をかけて育ててもらった」という母親への感謝の気持ちと、プロに入った自分が今度は親孝行して育ててくれた恩を返す番だという想いがあるのす。

阪口投手は2018年のドラフト会議で、ベイスターズから3位で指名され、契約金5000万円/年俸600万円(推定)で入団を決めました。

契約金の使い道を聞かれると、

「母にほしい物を買って、自由に使ってほしい」

と答えました。

も~~う、なんて優しい親孝行な青年なんでしょう!


下記のツイートからも阪口選手の優しさが分かるますね( ;∀;)
↓↓↓

阪口皓亮のプロフィール

名前阪口 皓亮(さかぐち こうすけ)
生年月日1999年8月15日
出身地大阪府大阪市
身長/体重187㎝/83㎏
最終学歴北海高等学校
ポジション投手(右投右打)
背番号12

阪口投手の年棒や成績については、下記の記事に詳しく書きました。

よろしければ、あわせてお読みください。
↓↓↓

まとめ

今回は、ブロ入り3年目で初勝利をあげた阪口投手の人柄について調べました。

初勝利した試合後のヒーローインタビューで、ウイニングボールについて聞かれると、

お母さんとお兄ちゃんが見に来てくれたと思う。女手ひとつで育ててくれた母に感謝の意味も込めてプレゼントしたい

と、答えています。

これで、完全にベイスターズファンの心をつかみましたね!

阪口選手を応援しない理由が見つかりません!

今シーズンの活躍に注目しましょう!!


最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる