ベイスターズ怪我人2021の情報

ベイスターズ怪我人2021の情報
画像は本記事とは関係ありません。

昨日(5月9日)の対阪神戦で先発出場していた倉本寿彦選手が、一回裏の攻撃で一塁ベースへ頭から滑り込み左腕を痛め途中交代しました。


今シーズンのベイスターズは昨年からの故障で開幕には間に合わない選手や、開幕後に怪我をして登録抹消になる選手が目立ちます。

今回は、怪我や怪我のあとのリハビリで一軍から離脱している選手を調べてみました。

目次

ベイスターズ怪我人2021の情報

昨シーズンからの怪我人(故障者)

今永 昇太

昨年の10月に左肩のクリーニング手術を受け、現在は一軍昇格にむけファームで調整中。

早ければ、今週の12日(水)、もしくは13日(木)の対巨人戦で一軍昇格の可能性があるとの一部報道あり。

今永投手の復帰と今季の年俸2021については、下記の記事にも書いております。

よろしければ、あわせてお読みください。
↓↓

東 克樹

東投手は昨年の2月に左肘のトミー・ジョン手術(靭帯再建手術)を受けました。

昨シーズンはリハビリに専念したシーズンとなり、今シーズの復帰はあるのでしょうか。

既にピッチング練習も行なっているので、順調に回復していると期待します。

東克樹の復帰時期と、入団後の成績と年俸についても、下記の記事に書きました。

こちららも、よろしければお読みください。
↓↓

今シーズンの怪我人(故障者)

伊藤 光

3月18日のイースタン教育リーグの対ヤクルト戦で一塁への走塁中に左足首付近を痛め途中交代し、その後、肉離れと判明しました。

伊藤光捕手は、5月8日のイースタンリーグで実戦復帰しました。

三浦監督にようると、このまま順調に回復していけば交流戦中に1軍昇格する可能性を示唆しています。

平良 拳太郎

平良投手は、4月10に右肘張りのため登録抹消。

3月にも同じ症状で登録抹消されています。

平良投手はキャンプからオープン戦にかけて調子が良く期待されていただけに残念ですね。

現在の状況や復帰に関する情報は見当たりませんでした。


柴田 竜拓

柴田選手は4月23日の阪神戦で、8回の守備の祭に大和選手と交錯して左肩を脱臼し、登録抹消されています。

ベイスターズの守備の要である柴田選手の欠場は痛いですね。

復帰時期については、今のところ情報がありません。

坂本 裕哉

坂本投手は4月30日のヤクルト戦に先発しましたが、二回に村上選手(ヤクルト)の打球が左肩に直撃して途中交代しました。

テレビ画面から見る坂本選手の表情は大丈夫そすでしたが、左腕投手の肩ということで大事をとって交代したのでしょうか。

翌日に登録抹消されてしまいましたが、今後の動向が気になるところです。

阪口 皓亮

阪口投手は、5月1日のヤクルト戦に先発登板しましたが、右肘の違和感がひどくなり2回途中で降板してしまいました。

翌日には登録抹消され、今後の復帰の情報はまだありません。

ベイスターズ怪我人2021の情報 のまとめ 

今回はベイスターズの主力選手の怪我(故障者)について調べてみました。

今季、ベイスターズが最下位に甘んじている原因は、どうみても先発投手陣の不調や怪我による戦線離脱ではないでしょうか。

1軍合流が遅れていたソト選手やオースティン選手、さらにはエスコバー投手が戻ってきて、徐々に本来の実力を発揮しつつあります。

あとは先発が揃えば、これまでの負けを取り戻す戦いができるでしょう。

なにより、エース今永投手の1軍復帰が間近なことが明るいニュースです。


以上、最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる