ハマスタグルメ2021(その1)青星寮カレー

ハマスタグルメ2021(その1)青星寮カレー
画像は本記事とは関係ありません。

スタジアムへ行く目的は、ベイスターズを全力で応援することですが、ハマスタのグルメを味わうことも忘れてはいけません。

毎シーズンごとに新しいメニューが考案されていて楽しみですね。

そこで今回は、横浜スタジアムに行ったら食べてみたい”ハマスタグルメ2021” (その1)と題して青星寮カレーを紹介します。

目次

ハマスタグルメ2021(その1)青星寮カレー

まずは、ハマスタに観戦にきた人の多くが食べる大人気のカレーの紹介です。

青星寮カレー とは?



青星寮カレーは、横須賀にある若手選手が暮らす青星寮で出されているメニューです。

若手選手達が日頃食べているカレーが、ハマスタに行けば食べられます。

そして定番のカレーに加え、今シーズンからは「青星寮グリーンカレー」がメニューに加わりました。

辛いのは苦手という方も、ココナッツでマイルド、辛さ抑えめの「青星寮グリーンカレー」は食べやすいですよ♪



カレーは日本人の国民食ですね。

まず失敗はありません。

そんな青星寮カレーは、横浜市の学校給食にも採用されました。

子供たちは大喜びではないでしょうか。

ただでさえカレーが出れば嬉しいのに、ベイスターズの選手達が食べている同じカレーを食べれるとなればテンションも上がりますよね。




私は食べたことがないんですが、ハマスタには青星寮カレーのカレーパンもありましたよ。




青星寮カレーの評判

ネット上の青星寮カレーの口コミも、ほとんど不評は見当たりません。

圧倒的に”美味い”、”また食べてみたい” などの感想が目立ちます。

うがった見方をする人なら、

「販売用に青星寮カレーをアレンジしてるんじゃない?」と思う方がいるかもしれません。

でも、ハマスタの青星寮カレーは、選手が食べているカレーと同じものが販売されています。

ベイスターズOBの安斉雄虎さんが、”全く同じ味” とツイートされています。

青星寮カレーをハマスタ以外で食べるには?

THE BAYS

青星寮カレーは、ハマスタ以外でも食べられます。

スタジアムのすぐ目の前にある「THE BAYS」は、横浜スポーツタウン構想の取り組みを発信する拠点として、その空間を提供しています。

「THE BAYS」ではショッピングや食事を楽しめる空間もあり、ハマスタで試合が行われる日限定で青星寮カレーが食べられます。

デリバリーサービス

こちらは、青星寮カレーとハマスタの人気グルメがセットになつたオリジナルフードのデリバリーサービスです。

ただし、配達地域が横浜市中区、西区、神奈川区の一部地域のみになります。

詳細はこちら → 横浜DeNAベイスターズ公式サイト

ランチパック(青星寮カレー風)

パンの「ヤマザキ」から販売されているランチパック(青星寮カレー風)は、横浜市内や神奈川県内限定販売かもしれませんが、スーパーでよく見かけます。

そのまま食べても美味しいですが、軽く焼いて食べるとさらに美味しいですよ。



ハマスタグルメ2021(その2)については、下記の記事をご覧ください
↓↓

ハマスタグルメ2021(その1)青星寮カレー のまとめ

今回は、ハマスタ(横浜スタジアム)で食べられるグルメ、ハマスタグルメ2021(その1)として、若手選手が食べている青星寮カレーを紹介しました。

スタジアムでベイスターズを応援しながら、ビールを片手に青星寮カレーを食べるのは至福のひと時です。

ぜひハマスタへ応援に行かれた際には、青星寮カレーをお食べ下さい!



最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる