ベイスターズ交流戦2021のDHは誰?

ベイスターズ交流戦2021のDHは誰?

昨年は中止となったセ・パ交流戦が今年は開催されます。

パリーグの主催試合ではDH制がセリーグのチームにも採用されます。

DH(designated hitter)とは、攻撃の時に投手に代わり打席に立つ攻撃専門の打者のことで、指名打者と呼ばれています。

今回は、ベイスターズの選手、誰がDH制のバッターとして起用されるのか?独断で予想してみました。

目次

ベイスターズ交流戦2021 スケジュール

今年のセ・パ交流戦は、5月25日(火)~6月13日(日)の日程で、各チーム18試合(3試合×6チーム)行います。

われらがベイスターズの交流戦2021のスケジュールは以下の通りです。

スクロールできます
開催日 対戦チーム場所
5月25日(火)~ 5月27日(木)オリックス横浜スタジアム
5月28日(金)~ 5月30日(日) ※5/31は予備日楽天(DH制)楽天生命パーク
6月1日(火)~ 6月3日(木)ソフトバンク横浜スタジアム
6月4日(金)~ 6月6日(日)  ※6/7は予備日ロッテ横浜スタジアム
6月8日(火)~ 6月10日(木)西武(DH制)メットライフ
6月11日(金)~ 6月13日(日)日本ハム(DH制)札幌ドーム

18試合中、半分の9試合は相手チーム(パリーグ)主催の試合になりますので、DH制が採用されます。

ベイスターズ交流戦2021のDHを予想!

前回の交流戦(2019年)では、筒香選手(現・ドジャース)、ソト選手がDHに起用されていました。

さて、今シーズンの交流戦のDH予想ですが、私の予想はズバリ!

佐野選手とオ―スティン選手です。

ここにソト選手が入ってくるかは微妙なところです。

やはり打率が高い、ホームランが打てる選手をDHに起用し、その抜けた穴を守れて打てる選手を入れて、さらに層を厚くしたいと私が監督なら考えます。

そこで、上記3選手の今季の打撃成績を見てみましょう。(5/22試合前の時点)

スクロールできます
選手名打数安打打点本塁打打率
佐野17053114.312
オ―スティン10331166.301
ソト10124165.250

正直なところ、上記3選手のうち誰がDHに起用されても納得がいくのですが、打率から見れば佐野選手とオ―スティン選手が適任ですね。

それとDHで抜けた穴を埋める選手ですが、両選手とも外野(レフトとライト)なので、外野を守れて尚且つバッティングも期待できる選手がベイスターズにはいます。

乙坂選手
神里選手
楠本選手
細川選手

このあたりの選手がスタメンで起用されると予想しています。

ベイスターズ交流戦2021のDHは誰 のまとめ

今回は5月25日(火)から始まるセ・パ交流戦のベイスターズのDHは誰になるか?独断予想してみました。

昨年は新型コロナウイルス感染予防のため、交流戦が中止となってしまいました。

今年は、東京などは非常時他宣言下ですが、今のところ開催される見込みです。

2年振りの交流戦、楽しみです!

特に楽しみなのが、5月28日(金)からの楽天戦ですね。

田中将大投手がベイスターズ戦に投げるか?どうか? そこに注目しています。

もし、田中選手が投げれば、マー君 vs 佐野、オ―スティン、ソト、それと牧選手の対決が楽しみです!!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。





コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる