パンのフェス2021赤レンガが開催!期間とアクセスは?

パンのフェス2021赤レンガが開催!期間とアクセスは?
画像は本記事とは関係ありません。

パン好きにはたまらないイベント「パンのフェス2021初夏 in横浜赤レンガ」が開催されます。

今回はパンのフェス2021赤レンガの開催期間とアクセスについて調べてました。

目次

パンのフェス2021赤レンガ とは?

パンのフェス2021赤レンガ、正式名称は、「パンのフェス2021初夏 in横浜赤レンガ」です。

パンのフェスとは、パン好きが最高に楽しめる国内最大級のパンのフェスです。

パンのフェスの始まりは、2016年の3月に横浜のみなとみらい地区にある赤レンガ倉庫で、

”パン好きのパン好きによるパン好きのための祭典”

として地元神奈川と首都圏を中心とした人気店が集まりました。

例年、横浜でのパンのフェスは春と秋の2回ほど開催されていますが、昨年は新型コロナウイルス感染予防のため横浜での開催はありませんでした。

今回は約2年ぶりの横浜での開催なので、パン好きには嬉しいニュースですね。

パンのフェス2021赤レンガ の開催期間

パンのフェス2021初夏 in横浜赤レンガ の開催期間は、以下の通りです。

開催日2021年6月18日(金)~ 6月20日(日)
時間10時 ~ 18時 (雨天決行)
※最終日は17時まで 
場所横浜赤レンガ倉庫イベント広場
入場料先行入場 10時 ~ 14時 電子マネー600円(税込)、現金700円(税込)
一般入場 14時半 ~ 18時 無料

※小学生以下は無料
※在庫がなくなり次第、パン屋さんは閉店(先行入場でも在庫がなくなれば閉店)

パンのフェス2021赤レンガ へのアクセス

<鉄道の場合>
JR根岸線・桜木町駅から徒歩約15分
みなとみらい線・馬車道駅から徒歩約6分
みなとみらい線・日本大通り駅から徒歩約6分

<車の場合>
首都高速横羽線・横浜方面方向で「みなとみらい」、または「山下公園」で高速下車

首都高速道路湾岸線・ベイブリッジを渡り「みなとみらい」で高速下車

<バスの場合>
桜木町駅から観光周遊バス”あかいくつ”号で、「赤レンガ倉庫・マリン&ウォーク」下車

最短距離を徒歩で行くなら、みなとみらい線の「馬車道」もしくは「日本大通り」です。

どちらも大差はなく、徒歩6、7分ほどで赤レンガ倉庫に到着するでしょう。

桜木町駅からは、「汽車道」をランドマークなどの”みらとみらい”の景色を楽しみながら、ゆったりお散歩がてら歩くのも良いですよ。

さらに今、おススメなのは、4月22日に開業した日本初の都市型ロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN」です。

桜木町駅前から赤レンガ倉庫のある運河パークまで約5分の空中散歩が楽しめますよ。

但し料金が片道大人1,000円、こども500円(小学生~3歳)と、ちょっとお高めなので考えてしまいますが...

パンのフェス2021赤レンガの期間とアクセス のまとめ

今回は、6月18日(金)から3日間開催される”パンのフェス2021赤レンガ”について、開催期間とアクセスについて調べました。

パン好きには、心もお腹もワクワクするイベントですね。

但し、現時点(5月22日)では、どの人気店が出店するか発表されていません。

もしかしたら、新型コロナウイルスの影響で発表が遅れているか、もしくは開催の有無が危ぶまれているのか?

ちょっと心配ですね。

気になる方は、随時、パンフェスの公式アカウントをチェックしときましょう。
↓↓↓
パンのフェス公式Twitter

以上、最後までお読み頂き、ありがとうございました。



コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる