関根大気の嫁はアナウンサー?それとも一般人?

関根大気(DeNA)の嫁はアナウンサー?それとも一般人?
画像は作品とは関係ありません。

開幕戦からスタメンで活躍している横浜DeNAベイスターズの関根大気選手は、今年の2月に結婚を公表しました。

ベイスターズでいえば、昨年の9月に沖縄出身のイケメン神里和毅選手とフジテレビの堤礼実アナウンサーとの熱愛が写真週刊誌にスクープされました。

また2017年のオフに阪神からFAでベイスターズに移籍した大和選手の奥様は、フリーアナウンサーの原麻理子さんです。

今回、関根選手の結婚の一報を耳にした時に、お相手はアナウンサー??と勝手に想像してしまいました。

そこで、今回は関根大気選手の嫁さんについて調べてみました。

目次

関根大気(DeNA)の嫁はアナウンサー?

いきなり結論から申し上げますと、関根大気選手の嫁はアナウンサーではなく一般の方です。

関根選手は、今年の2月にSNSで結婚を報告されています。



お相手の方は、一般人なので名前や画像、さらには詳しプロフィールは公表されていませんが、中学時代の1年後輩だそうです。

関根選手は愛知県の春日井市立石尾台中学校を卒業しましたので、奥様も同じ石尾台中学校の卒業生ということになりますね。

関根大気選手とプロフィールと経歴

関根選手のプロフィール

名前関根 大気(せきね たいき)
生年月日1995年6月28日
出身地愛知県海部郡
身長/体重173㎝/78㎏
ポジション外野手(左投左打)
最終学歴東邦高等学校
契約金/年棒3,000万/1,000万(2021年・推定)
背番号63

関根選手の経歴

プロ入り前

関根選手は小学校1年から野球を始め、石尾台中学校時代は軟式野球チーム「守山クラブ」に所属して投手兼中堅手として活躍していました。

高校は、私立の東邦高等学校に進み、2年生からは1番中堅手として試合に出場しました。

残念ながら甲子園出場の夢は叶わず、3年生の夏の大会では県予選ベスト16で終わってしまいました。

ただし、関根選手の高校時代の通算本塁打数は33本で、プロ野球の関係者から注目される選手になっていました。

そして2013年のプロ野球ドラフト会議でベイスターズから5巡目に指名され、契約金3,000万、年棒550万(推定)で入団しました。

プロ入り後

試合数打数安打本塁打打率
2014 31230.250
201555144321.222
201610698200.204
2017291930.158
2018292570.280
2019322610.038

※2020年は1軍での出場はなし、2軍での通算打率は.301

関根選手は、ここ数年は1軍での出場機会は少なく、2軍での生活が長く続きました。

しかし今年は結婚を契機に大きく飛躍しています。

開幕戦から2番ライトでスタメン出場を果たし、直近5試合の打率は.316で三浦新監督の期待に応えています。

関根大気選手のお母さまが経営しているクレープ屋さんが、ベイファンの間で噂になっています。

下記の記事に詳しく書きました。

よろしければ、あわせてお読みください。
↓↓↓

まとめ

開幕からスタメン出場の関根大気選手の嫁さんは、アナウンサーではなく中学時代の1年後輩の一般の方です。

関根選手がシーズンを通じて1軍で活躍するには、奥様の支えが必要不可欠です。

奥様は中学時代から関根選手のことを知り尽くしている方ですので、そのあたりは心強いですね。

今年はぜひ、関根選手の活躍で三浦新監督を胴上げして欲しいですね。

関根選手の活躍から目が離せません!!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる