宮國椋丞【横浜】下の名前読み方と成績や年俸2021は?

昨年、読売巨人軍から自由契約となり今年の3月にベイスターズと育成選手契約を結んだ宮國椋丞選手が、8月30日に支配下登録されました。

そして9月7日の巨人戦に先発登板が予告されています。

ところで、宮國椋丞選手の下の名前の読み方は分かりますか?

お恥ずかしながら、私は分かりませんでした。

そこで今回は、 宮國椋丞選手の下の名前の読み方と、巨人時代の成績と年棒についても調べてみました。

スポンサーサイト

目次

宮國椋丞【横浜】下の名前読み方は?

宮國椋丞選手の名前の読み方は、

みやぐに りょうすけ

と読みます。


椋丞 の「椋」の意味は、

ちしゃの木、むく、木の名、むくの木

という植物の名を表しています。


椋丞 の「丞」の意味は、

かたわらから両手をそえて助ける、助け役、副官

という意味です。

宮國選手のポジションは投手なので、もし捕手であれば 「丞」という名の意味がマッチしていましたね( ´∀` )

宮國椋丞【横浜】の成績は?

宮國選手は、小学校1年生から野球を始め、糸満市立高嶺中学校時代には軟式野球部に所属。

高校は、沖縄県立糸満高校に進み3年生の夏には県大会決勝まで進むも、興南高校に敗れ甲子園の土は踏めませんでした。

決勝では敗れましたが、最速147キロのストレートは阪神をはじめプロが注目していました。

そして、2010年秋のプロ野球ドラフト会議で読売巨人軍から2位指名を受けプロ入りしました。

<巨人時代の成績>

スクロールできます
年度試合数勝ち負け奪三振与四球失点防御率
2012年(巨人)17625428271.86
2013年(巨人) 17675035524.93
2014年(巨人) 31163116.43
2015年(巨人) 39312815172.94
2016年(巨人) 3441149142.95
2017年(巨人) 17174118324.74
2018年(巨人) 2900251081.97
2019年(巨人) 2802219163.94
2020年(巨人) 2100228155.33

<プロフィール>

名前宮國 椋丞(みやぐに りょうすけ)
生年月日1992年4月17日
出身地沖縄県糸満市
身長/体重186cm/92kg
最終学歴沖縄県立糸満高等学校
ポジション投手(右投/右打)
背番号65

スポンサーサイト

宮國椋丞【横浜】年俸2021は?

宮國椋丞選手は、2010年10月のプロ野球ドラフト会議で、契約金6,000万/年俸600万(推定)で巨人軍と契約しています。

年度推定年俸(万円)
2011年(巨人) 600
2012年(巨人) 630
2013年(巨人) 1600
2014年(巨人) 1600
2015年(巨人) 1200
2016年(巨人) 1900
2017年(巨人) 2700
2018年(巨人) 2400
2019年(巨人) 2620
2020年(巨人) 2740
2021年(DeNA) 840

宮國椋丞【横浜】読み方と成績や年俸2021 のまとめ

今回は、巨人から自由契約を経てベイスターズに入団した宮國椋丞選手について、下の名前の読み方と巨人時代の成績と年俸の推移について調べました。

いよいよ9月7日のハマスタのマウンドに宮國椋丞選手が登場します。

その記念すべき対戦相手は、古巣巨人軍です。

そして巨人の先発投手は菅野投手です。

古巣相手に宮國椋丞選手がどのようなピッチングをするか非常に注目です!!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

      スポンサーリンク



コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる