三浦大輔解任なんか絶対にない!ヨロシク!!

画像は本記事とは関係ありません。

ここ数日、「三浦監督 解任」とか、「三浦監督 休養」というワードがSNS上に目立ちます。

三浦大輔解任なんか絶対にない!

と、私は強く信じています!!

今回は、三浦大輔解任について、私の私見を書き綴ります。

目次

三浦大輔解任なんか絶対にない!


4月22日の対中日戦が終了した時点でのベイスターズの成績は、3勝16敗4分で最下位です。

ホームの横浜スタジアムでは、まだ1勝しかしていません。

新型コロナウイルスの影響で、外国人選手がキャンプ、開幕に間に合わなかったのも敗因の一つですが、ここまで連敗が続くと、心無いプロ野球ファンからは、”解任” というワードが出ても不思議ではありません。

SNS上の書き込みを見ても、”解任” とか “休養” という文字が目につきます。


現実問題、三浦監督が解任や休養なんて、ありえません!

まだシーズンはスタートしたばかりですよ。

ベイスターズと三浦大輔監督は、2年契約を結んでいます。

監督就任会見の時に三原球団代表は、「三浦監督には1日でも長く監督を続けてもらいたい」と語っていました。

そして今回の低迷は、外国人選手の遅れが原因だとして三原代表は謝罪しています。


現在、ソト選手、オースティン選手、エスコパー選手が1軍に合流して、試合に出場しています。

実戦から遠ざかっていたため、球速や試合感に慣れるまで、もう少し時間がかかるかもしれませんが、すぐに本来の力を発揮してくれるでしょう。

まだ、143試合あるうちの20試合しかしていません。

ラミレス前監督も昨シーズンは11連敗を記録しています。

現時点で、三浦監督が”解任”とか”休養”とか言うこと自体がナンセンスではないでしょうか。

三浦大輔解任なんか絶対にない! のまとめ

今回は、

三浦大輔解任なんか絶対にない!

ということで、いちファン目線で書き綴りました。

ノムさんこと野村克也氏は、自身の著書の中で以下のように語っていました。

長く羽を休めて伏している鳥は、より高く飛び上がることができる。他より早く開いた花は、散るのも早い。

野村の金言 より

ベイスターズは、今は羽を休めている状態です。

これから夏に向かい、どの球団より高く飛び上がるために!


ヨロシク!!



最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

コメント一覧 (1件)

  • 何ともならないでしょ。ここまで勝てないとフロントだけのせいじゃない。ラミレスの時は10連敗したけど、その後巻き返す勢いがあった。大体ラミレスとは全く違う野球をやろうとしてもやってるのは同じ選手だし、その監督の考えがどれだけ選手に浸透しているのか?
    選手のヤル気モチベーションも感じられないし、ファンも一緒。悪いけど三浦には求心力を感じられない。中畑みたいに嬉しい時も悔しい時も選手と一緒に感情を露にした方がまだファンとしても納得感がある。
    とにかく自分が監督になったからには数年後のベイスターズを考えて若手のショート森をスタメン器用するとか方向転換した方がいいでしょ。誰も今期の成績期待していないよ‼️

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる