山神明理さん「おはよう日本」を卒業して何処へ?出演情報やコスプレ画像も発見!

画像は作品とは関係ありません。

気象予報士の山神明理(やまがみ あかり)さんが、NHKの「おはよう日本」を卒業されて1週間が経ちました。

「もう山神ちゃんのコスプレが見れない!」と山神ロスのおじさん達が多いのではないでしょうか?

そこで今回は。「おはよう日本」を卒業した後の山神明理さんの出演情報を調査しました。

目次

山神明理さん「おはよう日本」を卒業して何処へ?

いきなり結論から。

気象予報士の山神明理さんは、夕方の「ニュースシブ5時」に出演しています。

担当が朝から夕方に変わったのです。



「ニュースシブ5時」の放送時間は、月~金曜日の16時50分から18時10分までです。

お仕事中のお父さん達は、オンタイムで見るのは難しい時間帯ですね。

録画して帰宅後にビールを飲みながら見るしかありませんね(笑)

山神明理さんのコスプレ画像

「おはよう日本」での山神さんと言えば、季節に合わせたコスプレや、小物を使って分かりやすく天気予報を伝えてくれましたね。

以下、コスプレ画像をSNSで発見!



「ニュースシブ5時」に登場して1週間。まだ山神さんの本領発揮まではいかないと思いますが、番組に慣れてきたら、コスプレとは言いませんが、山神さん”らしさ”を存分に出して欲しいですね。

山神明理さんのプロフィール

気象予報士の山神さんのプロフィールは以下の通りです。

スクロールできます
名前山神明理(やまかみ あかり)
生年月日1998年9月20日
出身地香川県仲多度郡
最終学歴京都女子大学
ジャンル気象予報士、防災士
前職小学校教諭

山神さんは子供のころから植物が好きで、”食べられる草を探すこと”という変わった趣味の持ち主です。

お天気&気象への関心を持ち出したのは、大学時代に書店でたまたま手にした気象の本が面白くハマってしまったそうです。

山神さんは音楽家経論の免許を取得して、大学卒業後は東京の新宿区の小学校で教壇に立っていました。

小学校の先生になってからも、気象への関心は薄れることなく、子供たちに天気の話しをしていたそうです。

では、なぜ教師を辞めて気象の仕事に転職したのでしょうか?

後に山神さんが語っているのですが、

子供たちが一生懸命に学ぶ姿を身近で見ていて、自分ももっと学びたい!挑戦したい!

と思い気象会社の試験を受けたそうです。


気象会社に転職した山神さんは、テレビ番組向けの気象情報の原稿を書いたり、テレビに出演していました。

山神さんは、気象を伝える面白さを知り、NHK大阪放送局の気象キャスターのオーディションを受け合格して、2016年から今日までNHKの気象情報を担当しています。

まとめ

今回は、NHKの「おはよう日本」から「ニュースシブ5時」へ、出演番組が変わった山神明理さんについて調べてみました。

たくさんの気象予報士がいる中、途切れなく番組に出演している山神さんは実力もさることながら、視聴者はもちろん、番組出演者、スタッフに愛されている証しですね。

これかも山神さんの気象情報を楽しみに拝見させて頂きます。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる