ハマスタも無観客になるのか?GW明けの感染状況の推移を注視!!

画像は本記事とは関係ありません。

いよいよ本日(4/29)からGWに入りましたね。

本来なら楽しいGWのはずですが、新型コロナウイルスの影響で、プロ野球は観客の入場制限や無観客試合が行われています。

明日(4/30)からのベイスターズは、ハマスタでヤクルトとの3連戦が行われます。

現在のところ、神奈川県には緊急事態宣言が発出されていませんので、制限付きで観客を入れての開催となります。

では、ハマスタでも今後の状況次第では無観客試合になるのでしょうか?

目次

ハマスタも無観客になるのか?

無観客試合が行われている球団(4月28日現在)

ハマスタ(横浜スタジアム)のある横浜市では、まん延防止等重点措置が適用されています。(4月29日現在)

神奈川県には緊急事態宣言が発出されていませんので、ハマスタの主催試合は観客を入れての開催となつています。

明日からの対ヤクルト3連戦は、観客上限数を収容人数の50%の約1万7千人で行われることが発表となっています。


既に緊急事態宣言が出されている、東京、大阪、兵庫に本拠地を置く球団は、4月27日から5月11日までの予定で各主催試合を無観客試合としています。

プロ野球が無観客試合を行うのは、昨年の6月19日の開幕から7月9日までの無観客試合を行つて以来の措置です。

<セ・リーグ>
巨人(東京ドーム) 4試合(4/30, 5/1,7,9)
ヤクルト(神宮球場) 4試合(4/27,28, 5/4,5)
阪神(甲子園球場) 4試合(4/30, 5/1,2,11)

<パ・リーグ>
オリックス(京セラドーム大阪) 5試合(4/27,28,30 5/1,2)
日本ハム(東京ドーム) 1試合(5/11)

現在のところ、緊急事態宣言は5月11日までとなっていますが、過去2回の緊急事態宣言も延長となっていますので、もしまた延長する事態であれば無観客試合も続けられる可能性が高いですね。

神奈川県 新型コロナ感染状況は?



昨日(4月28日)の神奈川県の新型コロナ新規感染者数は257人。

横ばいなのか徐々に右肩上がりしているのか微妙なところですが、このGWの人の流れによってはGW明け後に感染者数が急増する可能性もありますね。

本当に今日からのGW期間の個々の行動は大切ですね。

ハマスタも無観客試合になるのか?

ハマスタが無観客試合の措置をとるのか、それは緊急時他宣言の有無によるのではないでしょうか。

今後、神奈川県の新型コロナ感染者数が右肩上がりに急増していけば、黒岩神奈川県知事も国に対して「緊急事態宣言」の発出を要請せざるを得ないのではないでしょうか。

そして国が神奈川県に対しても「緊急事態宣言」を発出したら、ハマスタは昨年以来の無観客試合を行う状況下になるでしょう。

ハマスタも無観客になるのか? のまとめ

せっかくの楽しいGW休みも、コロナ禍で家に引き篭もりの生活ですね。

天気が良ければ、この時期のハマスタは気候もよく、絶好の試合観戦日和になるのですが...

5月になれば、昨年は開催されなかったセ・パ交流戦が始まります。

ハマスタでも5月25日からのオリックスとの3連戦が予定されています。

2年ぶりの交流戦、無観客試合では寂しい限りです。

無観客試合にならない為にも、これからの私達一人一人の行動が重要になります!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる