有吉優樹の年俸2021と成績は?登場曲はどうなる

画像は本記事とは関係ありません。

突然のトレードで驚いた人も多いのではないでしょうか?

国吉佑樹投手とロッテの有吉優樹投手の交換トレードが6月14日に球団から発表されました。

私は、正直なところ有吉優樹投手については全く知識がありませんでした、知りませんでした。

報道によると、オールスター戦(7月16日、17日)前に移籍後初登板の可能性があるかもしれないとのことです。

そこで今回は、ベイスターズに入団した有吉優樹投手の年俸と成績について調べてみました。

スポンサーリンク

目次

有吉優樹の年俸2021は?

有吉投手は、2016年のドラフト会議で、千葉ロッテマリーンズから5位指名を受け、契約金4,000万/年俸1,000万(推定)でプロ入りしました。

スクロールできます
年度球団推定年俸
2017ロッテ1,000万
2018ロッテ2,800万
2019ロッテ4,200万
2020ロッテ3,400万
2021ロッテ2,700万
2021ベイスターズ2,700万

有吉優樹の成績は?

スクロールできます
年度登板勝ち負けセーブ防御率
2017(ロッテ)532512.87
2018(ロッテ)29650 3.74
2019(ロッテ)202013.50
2020(ロッテ)31104.91

上記の成績だけを見ると、「有吉大丈夫か?」と不安になりそうです。

しかし、有吉投手は2018年には106イニングを投げるなど1軍で実績がある先発投手です。

今季のベイスターズは先発陣の出遅れや故障で、駒が揃ってない状況です。

チームは有吉投手に先発の一角で、長いイニングを投げてくれる先発投手として期待しているのではないでしょうか。

有吉優樹の登場曲は?

有吉優樹投手のロッテ在籍時代の登場曲は、猿岩石の「白い雲のように」にでした。

これはタレントの有吉弘行さん(猿岩石)つながりですね(笑)

そして有吉弘行さんも有吉選手を応援していますね。

有吉投手の登場曲はこちら → → ロッテ有吉 登場曲 2019年3月31日

そして、ベイスターズに移籍後も引き続き猿岩石の「白い雲のように」が有吉投手の登場曲として使われます。

有吉優樹の年俸2021と成績、登場曲 のまとめ

今回は、ロッテから移籍した有吉優樹投手の年俸と成績、そして登場曲についてまとめました。

先発ローテーションが固定できないベイスターズにとって、有吉投手への期待は大きいのではないでしょうか。

移籍後の初登板が今から楽しみです。

ハマスタで「白い雲のように」が流れますよ!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

      スポンサーリンク

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる