おちょやん放送期間いつまで延長?次の朝ドラ情報もあり!!

画像は作品とは関係ありません。

3月末~4月にかけては新ドラマがスタートする時期ですね。

NHKの朝の連続テレビ小説「朝ドラ」も3月の最終週、もしくは4月の第1週の月曜日からスタートするのがお決まりです。

現在、放送されているのが杉咲花さん主演の「おちょやん」ですが、まだまだ放送は延長されます。

今回はおちょやんの放送期間がいつまで延長されるのか?

次回の「朝ドラ」情報も調べてみました。

目次

おちょやん放送期間いつまで?

おちょやの放送期間はいつまで延長されるのでしょうか?

答えは、5月15日(土)まで放送されます。

放送期間が延びた理由は、前作の「エール」の撮影が、新型コロナウイルスの影響で撮影が途中で中断された為、最終回が2ヶ月遅れてしまったからです。

よって「おちょやん」の放送開始も2ヶ月遅れで、11月30日(月)からスタートしました。

例年ですと、3月末のスタートで9月末に最終回を迎えるパターンが、コロナの影響で放送予定が狂ってしまいましたね。

ただ、杉咲花さん、成田凌さんのファンの方々は、まだまだ放送が続くので嬉しいですね( ´∀` )

おちょやん 次の朝ドラは?

「おちょやん」の次の作品は、5月17日(月)スタートの「おかえりモネ」です。

「おかえりモネ」は、宮城県気仙沼市で生まれ育つたヒロイン永浦百音が、一人の気象予報士に出会い、「天気予報は未来を予測できる世界」という彼の言葉に深く感銘を受け、気象予報士を目指すことになります。

気象予報士試験の合格率は5%、勉強な苦手なヒロイン百音ですが、周りの人たちに支えられ見事に合格します。

上京して、民間の気象予報会社に就職した百音は、失敗と経験を積み気象予報士として成長していきます。

2019年、一人前になった百音は、大型台風が全国の町を直撃するのを目のあたりにして、「自分にできることは何か?故郷にできることは何か?」と思い、生まれ故郷の気仙沼に戻る決意をします。

あらすじから、「おかえりモネ」という題名の由来が分かりますね。

このヒロイン永浦百音を演じるのが、清原果耶さんです。

清原さん、朝ドラ出演3作目でヒロインに抜擢されましたね。

・「あさが来た」(2015年)ふゆ 役
・「なつぞら」(2019年)奥原千遥 役

記憶に新しいのは「なつぞら」でヒロイン広瀬すずさんが演じる奥原なつの妹で、幼い頃に生き別れた千遥を演じたことですね。

最近は、ドラマや映画、CMで活躍中で、これから期待の若手女優さんです。

最後に

前作の「エール」の途中からは、土曜日の放送回は1週間の振り返り、総集編、さらに最終回は出演者がエールの主題歌を合唱するスペシャルバージョンでした。

今回も最終回は、1週間の総集編ではなく、本編のあらすじとは別にスペシャルバージョンとなるのでしょうか?

今後のドラマの展開とあわせて、最終回も楽しみですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる