サントリージンのCM女優、角田晃広さん(東京03)と共演しているのは誰?

サントリージンのCM女優、角田晃広さん(東京03)と共演しているのは誰?
画像は作品とは関係ありません。

昨年の秋から流れているCM「サントリージャパニーズジン『翠(SUI)』」に出演している女優さんが気になります。
共演している男性は、お笑い芸人の東京03の角田晃広さんですよね。

角田さんは大ヒットドラマ「半沢直樹」に出演されていたのでお馴染みかもしれませんが、女優さんが気になります。

そこで調べてみたら、女優の桜井ユキさんでした。

今回は、「サントリージャパニーズジン『翠(SUI)』」に出演している桜井ユキさんについて調べてみました。

目次

「サントリージャパニーズジン『翠(SUI)』」のCMはこれ!

まずは、桜井ユキさんが出演しているCMをご覧ください。
↓↓↓

桜井ユキさん プロフィール

名前桜井ユキ
生年月日1987年2月10日
出身地福岡県久留米市
身長163㎝
ジャンル女優
所属スターダストプロモーション
特技サックス、ピアノ演奏、日舞(藤間流)、アクション

桜井ユキさん 経歴

桜井ユキさんは、小学生の頃から女優になるのが夢だったそうです。

19歳の時に女優になるために上京しましたが、1年あまりで福岡に戻り実家の稼業を手伝っていました。

23歳の時に最後のチャンスと!再び上京し、以前に声をかけてくれたマネージャーのいるげいのうじ

演出家の蜷川幸雄氏のもとで演出助手を務めた石丸さち子氏が主宰する主砲「俳優私塾POLYPHONIC」で芝居の”いろは”を学びました。

そして24歳の時から舞台、CMを中心に芸能活動を本格的にスタートしました。

その後、厳しい稽古のかいがあってか26歳の時には、映画「寄生獣」、「新宿スワン」、「リアル鬼ごっこ」、「ビースオブケイク」などの話題作に連続で出演して注目を集まるようになりました。

2016年に公開された映画「フローレンスは眠る」では初のヒロイン役に抜擢されました。



そして活躍の場は、ドラマの世界へと広げていきます。

2016年1月期のフジテレビ月9「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」では初の連続ドラマに起用され、ヒロイン有村架純さんの先輩役を演じました。

その後も多くの作品に出演されています。

直近では昨年放送された病院薬剤師の活躍を描いたドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」では、主演の石原さとみさんの先輩薬剤師の役で、一挙にお茶の間に知れ渡りました。

最後に

今回は「サントリージャパニーズジン『翠(SUI)』」に出演している女優の桜井ユキさんについて調べてみました。

昨年放送されたドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」では、クールで合理的な薬剤師を演じていましたね。

ドラマからの印象だと桜井さんにはクール美人という形容が当てはまるかもしれませんが、本当の実物はどうなんでしょうか?

ただ言えるのは、口元のほくろがチャームポイントですね。

今後より一層の活躍が期待される女優さんです。

応援します!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる