ニューイヤー駅伝2022ゼッケン番号と出場チームは?

画像は本記事とは関係ありません。

元旦恒例の実業団の駅伝「ニューイヤー駅伝2022」は、1月1日の午前9時15分にスタートします。

群馬県前橋市の群馬県庁を発着とする7区間100キロのコースです。

今回は、 ニューイヤー駅伝2022のゼツケン番号と出場チームを紹介したいと思います。

スポンサーサイト

目次

ニューイヤー駅伝2022ゼッケン番号と出場チーム 一覧

ニューイヤー駅伝2022は、全国6地区予選突破の37チームで、新春の上州路を駆け抜けます。

東日本地区代表(12チーム)

スクロールできます
ゼッケン番号 チーム名 出場回数
1富士通31回目
5Honda39回目
4日立物流10回目
8ヤクルト42回目
9GMOインターネットグループ3回目
31カネボウ59回目
32SUBARU21回目
33小森コーポレーション37回目
7JR東日本16回目
17コニカミノルタ47回目
21サンベルクス4回目
29コモディイイダ3回目

中部地区代表(6チーム)

スクロールできます
ゼッケン番号 チーム名出場回数
14トヨタ紡織25回目
2トヨタ自動車43回目
24愛三工業21回目
34NTN57回目
19トーエネック12回目
26中央発條39回目

北陸地区代表(1チーム)

スクロールできます
ゼッケン番号チーム名出場回数
30YKK32回目

スポンサーサイト

関西地区代表(5チーム)

スクロールできます
ゼッケン番号 チーム名 出場回数
10SGホールディングス28回目
27大塚製薬27回目
12住友電工8回目
18NTT東日本57回目
35大阪府警10回目

中部地区代表(5チーム)

スクロールできます
ゼッケン番号 チーム名 出場回数
25中電工26回目
22中国電力30回目
23マツダ53回目
20JFEスチール45回目
36武田薬品3回目

九州地区代表(8チーム)

スクロールできます
ゼッケン番号 チーム名出場回数
3旭化成59回目
6三菱重工26回目
16黒崎播磨34回目
13九電工53回目
11トヨタ自動車九州20回目
15安川電機44回目
37西鉄18回目
28戸上電機製作所3回目

ニューイヤー駅伝2022のネット中継配信を見る方法については、下記の記事をご覧ください。
↓↓

ニューイヤー駅伝2022のコース地図と各コースの概要については、下記の記事をご覧ください
↓↓

ニューイヤー駅伝2022ゼッケン番号と出場チームは? のまとめ

今回は、ニューイヤー駅伝2022の出場37チームのゼッケン番号について調べました。

ニューイヤー駅伝は全国6地区の予選を通過したチームが出場しますが、地区ごとに「たすき」の色が分かれています。

東日本地区代表・・・紫
中部地区代表・・・・オレンジ
北陸地区代表・・・・黄
関西地区代表・・・・赤
中国地区代表・・・・緑
九州地区代表・・・・青

ご参考までに。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

      スポンサーリンク



コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる