成田緑夢名前の読み方と由来は?兄や妹の名前も!

画像は本記事とは関係ありません。

8月24日から開催される東京2020パラリンピックで、陸上・走り高跳びに出場するのは、2018年開催の平昌パラリンピックのゴールドメダリストである成田緑夢選手です。

平昌パラリンピックでは、スノーボードで金メダルを獲得した成田選手、今大会でもメダルを獲得できるか注目です。

そんな成田選手ですが、名前の ”緑夢” は何と読むのでしょうか?覚えていますか?

そこで今回は、成田緑夢名前の読み方と由来、さらに兄や妹の名前も確認してみました。

スポンサーサイト

目次

成田緑夢名前の読み方と由来は?

成田緑夢選手の名前、「緑夢」の読み方は、

ぐりむ

と読みます。


「緑夢」という名前の由来ですが、

ネット上で調べてみましたが、確かな情報はありませんでした。

誰でも思いつくのは、グリム童話と関連しているのではないか?と思いますよね。

このあたりの真相は分かりません。

成田緑夢 プロフィール

名前成田緑夢(なりた ぐりむ) 
生年月日1994年2月1日
出身地大阪市住之江区
身長/体重173cm/60kg
血液型AB型
出身高校上宮高等学校

成田緑夢選手は小学生時代からスノーボードの国際大会に出場しています。

2012年からフリースタイルスキー・ハーフパイプを始め、2013年には フリースタイルスキー の日本代表に選ばれています。

ただ同年、トランポリンの練習中に着地に失敗し重症を負い、身体障害者手帳6級相当に認定されました。

その後、成田選手はケガを克服して、2018年開催の平昌パラリンピックでは、スノーボードクロスで銅メダル、スノーボードバンクドスラロームでは金メダルを獲得しました。

スポンサーサイト

成田緑夢名前の兄や妹の名前は?

成田緑夢選手のお兄さんや妹さんも有名ですね。

お兄さんは、成田童夢(なりた どうむ)さんです。

童夢さんは、2006年開催のトリノオリンピック・スノーボードハーフパイプの日本代表選手です。

2011年に現役を引退し、その後はマルチタレントや実業家として活動されています。

成田緑夢選手の妹さんは、今井夢露(メロ)さんです。

メロさんも、元スノーボード ハーフパイプ の選手でトリノオリンピックに出場しています。

近年は、タレントや女優業をされています。

成田緑夢名前の読み方と由来 のまとめ

今回は、東京2020パラリンピックで、陸上・走り高跳びに出場する成田緑夢選手について調べてみました。

「緑夢」と書いて「ぐりむ」と読むことが分かりました。

お兄さんや妹さんの名前の中にも”夢”という一文字が入っていますね。

ご両親は、子供達にそれぞれ”夢”を持って育って欲しい、大きな”夢”を叶えて欲しいと願って名付けたのかもしれませんね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。


      スポンサーリンク


コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる