前田旺志郎「まえだまえだ」がイケメンに成長!兄航基の現在は?

Pocket

松本零士さんの人気アニメ「銀河鉄道999」がスカパー!で実写化されることが発表されました。メーテル役を栗山千明さん、星野鉄郎役を「まえだまえだ」の前田旺志郎(まえだ おうしろう)さんが演じます。

「銀河鉄道999」といえば40年前にテレビアニメとして放送された作品です。当時、小学生だった私はSFファンタジーの世界に魅了された印象深い作品でした。

栗山千明さんが、謎の美女メーテルを演じるのは適任ですね。さらに星野鉄郎を演じる前田旺志郎さんが、イケメンに成長していたのは驚きでした。

今回は、イケメンに成長した前田旺志郎さんについて、さらには相方で前田航基さんの現在についても調べてみましょう!

Sponsored Link

「まえだまえだ」とは

まえだまえだ」は2007年に結成された前田航基と弟・旺志郎の兄弟によるお笑いコンビです。航基がツッコミ、旺志郎がボケを担当していました。

2007年に「エンタの神様」に初登場して注目を集め、「M-1グランプリ」に史上最年少で準決勝に進出しました。その後は、「笑っていいとも!」などの人気番組にレギュラー出演し活躍しました。

2011年には役者として、兄弟揃って映画「奇跡」の主演を務めました。

現在は「まえだまえだ」としての活動は休止していて、それぞれピンで俳優、タレントとして活動しています。

「まえだまえだ」で活動している当時の私の印象は、関西弁を喋る、ちょつと小生意気な、けどおもしろい小学生でした。

前田旺志郎(まえだまえだ)がイケメンに成長!

前田旺志郎さんは、大阪府出身の17歳です。

3歳から兄・航基さんが通っている松竹芸能のタレントスクールに入り、「まえだまえだ」でデビューする前から子役としてドラマ、映画、CMに出演していました。すでに関西では子役として名前と顔が知れ渡っていました。そして「まえだまえだ」でデビューするなり、全国のお茶の間に知れ渡り人気者になりました。

近年は、「まえだまえだ」としての活動を休止していたので、旺志郎さんの出演作には気づかなかったですが、役者として最近では、連続テレビ小説 「わろてんか」(NHK)、「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?」(フジテレビ系列)、スペシャルドラマ「必殺仕事人」(テレビ朝日系列)などに出演していました。

そんな旺志郎さんの現在の姿を、「銀河鉄道999」ドラマ実写化の報道で、役柄に扮したスナップショットを見ましたが、「まえだまえだ」当時の小学生の面影はありますが、イケメンに成長したのが見てわかりました。

ちょうど少年から青年に変わる時期でしょうか、これからもっともっと格好良くなるのではないでしょうか。今後は若手イケメン俳優として大ブレイクするかもしれません。

兄航基の現在は?

旺志郎さんのおさんである航基さんは、ちょくちょくテレビで見かけます。「まえだまえだ」当時の顔つきのまま成長した感じなので、すぐに「まえだまえだのお兄さんの方だ!」とわかりますね。

航基さんも「まえだまえだ」の活動休止後も、多くのテレビドラマ、映画に出演しています。昨年はNHK大河ドラマ「おんな城主直虎 」に出演していました。航基さんの役柄は、柳楽優弥さん演じる盗賊団の一員で存在感のある演技が印象に残っています。

現在、菜々緒さん主演の「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」(日本テレビ系列)に保険会社の新入社員の役で出演しています。

航基さんは、旺志郎さんのようなイケメンというよりは、親しみ易い愛嬌のある顔つきですね。

Sponsored Link

最後に

今回は、実写化ドラマ「銀河鉄道999」で星野鉄郎役に抜擢された前田旺志郎さんとの前田航基さんについて調べてみました。

弟の旺志郎さんはイケメンに成長し、今後はさらにイケメン俳優として活躍が期待されます。一方の兄の航基さんは、どことなく頼りない役や、いじめられっ子の役などが似合いますね。航基さんは、個性派俳優として今後も存在感を示してもらいたいです。

最後まで読んで頂き、有難うございました。

Sponsored Link

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください