谷川翔(体操)が白井と内村を破る!身長や出身高校と大学も調査

Pocket

男子体操界に新生が現れました。4月29日(日)に開催された体操・全日本選手権最終日で谷川翔(たにがわ かける)選手が初優勝しました。

正直なところ私は、体操競技はオリンピック開催中以外は注目していないので、谷川翔選手については全く知りませんでした。

今回は、体操競技の谷川翔選手について調べてみましょう!

Sponsored Link

谷川翔選手が白井、内村を破る!

谷川選手が一躍話題となっているのは、日本の男子体操界を牽引している内村航平選手白井健三選手を破り優勝したからです。

内村選手は、この全日本選手権で11連覇に挑みましたが予選から調子が悪く点数が伸びず3位で終了しました。また昨年の世界選手権銅メダルの「ひねり王子」こと白井選手は、谷川選手にあと1歩及ばず2位に終わりました。

リオデジャネイロオリンピックで大活躍した二人の選手を抑えての優勝は見事の一言に尽きますね。

谷川翔選手の身長は?

谷川選手は千葉県出身の19歳です。

身長は152cmで男子体操選手の中でも、かなり小柄なほうです。ちなみに内村選手と白井選手は共に161cmで一般男性の平均よりも低いですね。

男子体操選手は背が低いイメージがありますが、鉄棒や床運動でアクロバティツク的な動きをするには小柄なほうが有利なのかもしれません。

あとよく言われてる話しでは、日本のトップ選手は幼少期から体操競技を習っていて、毎回、着地する際に骨に衝撃を与えていて、骨の成長に悪影響を及ぼしているとの説があります。

ただし、現在はタレントとして活躍しているオリンピックメダリストの池谷幸雄さんの身長は170㎝なので、一概に体操選手は背が低いとは言えませんね。

谷川翔選手の出身高校と大学は?

谷川選手は、野球とサッカーの強豪校で有名な船橋市立船橋高等学校に通っていました。体操部もオリンピック選手やナショナル強化選手を数多く輩出しています。

そして現在、谷川選手は順天堂大学・スポーツ健康科学部の2年生で体操競技部に所属しています。

谷川選手のお兄さんである谷川航(たにがわ わたる)選手も順天堂大学の4年生で、弟の翔選手と同じ体操競技部に所属しています。今回の全日本選手権では7位に終わっています。しかしながら「体操ワールドカップ東京大会2018」(4月24日開催)では見事に銀メダルを獲得しました。

谷川航選手

この春は兄弟揃って見事な成績を収めました!

Sponsored Link

最後に

今回は、体操・全日本選手権で19歳ながら内村航平選手の11連覇を阻止して優勝した谷川翔選手について調べてみました。

個人的には、これまで長らく日本の体操男子を牽引してきた内村選手の時代が終わり、白井選手、谷川兄弟らの若手選手にバトンが引き継がれた印象を受けました。

きっと2年後の東京五輪では中心選手として、日本のメダル獲得に貢献するでしょう。

ぜひ、若い力で男子体操界を盛り立ててもらいたいですね!

最後まで読んで頂き、有難うございました。

Sponsored Link

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください