TSUBAKIのCM美女・萬波ユカは看護師からパリコレモデルへ!

Pocket

現在放送されている資生堂TSUBAKIの新CM「自然がしみ込む新髪想」篇が放送されています。ネット上では、「 TSUBAKIの美女は誰?」と話題になっています。

今回はTSUBAKIの新CMに出演している美女について調べてみましょう!

Sponsored Link

TSUBAKIのCM美女は萬波ユカ!

まずは、TSUBAKIの新CM「自然がしみ込む新髪想」篇をご覧下さい。

長い黒髪の女性はモデルとして世界で活躍している萬波ユカ(まんなみ ゆか)さんです。

萬波さんは三重県出身の26歳です。

身長は175cm、スリーサイズはB80-W58-H88のまさしくモデルとして見栄えのいいスタイルですね。

萬波さんは、幼少期からクラシックバレエを習っていたのも、スタイルのいい体型を形成した要因かもしれません。

小学校時代のあだ名は「でこぽん」だったそうで、広い額(おでこ)が萬波さんのチャームポイントのようです。その「おでこ」同様に眉上の揃えた前髪が印象的ですね。

萬波さんはモデル事務所に所属した直後、「ユニクロ2015-16年秋冬ニットコレクション」のイメージモデルに起用され注目を集めました。そしてここから萬波さんは、トップモデルへの階段を一気に駆け登ります。

萬波ユカは看護師からパリコレモデルへ転進!

萬波さんは将来は地元に貢献したいという想いから、看護師を目指し大阪の看護系大学に進学しました。

在学中には長身でスタイルの良さから、友人のスナップフォトの作品に出演したり、ヘアショーのモデルを経験しました。この頃から職業としてのモデルへの興味を抱くようになったのでしょう。

大学卒業後はオペ室(手術室)担当の看護師として勤務してました。そして日々、命のやり取りの現場に向き合っているうちに、「一度きりの人生、自分のやりたいことをやろう!」と看護師を1年で辞めてモデルを目指して上京しました。

上京後は、運よく知りあいのカメラマンの縁から現在のモデル事務所「DONNA MODELS」に入りました。「DONNA MODELS」は世界で活躍するTAOダイスケが所属しています。

そしてユニクロのイメージモデルに起用された直後には、FENDI来日のショーモデルにも抜擢されました。さらに同年の9月にはミラノコレクションデビュー、パリコレクションデビュー、翌年2月にはニューヨークコレクションデビューを果たしました。ここまでわずか1年半という短い期間でトップモデルの仲間入りをしました。

まさしくモデル界のシンデレラ・ストーリーと言っても過言ではないでしょう。

本来、175cmの身長はトップモデルとしては低く、パリコレなどの世界の舞台には呼ばれないそうです。

萬波さんがチャンスをモノにしたのは、「でこぽん」と呼ばれた「おでこ」が強烈に印象的で、他のトップモデルには無いアジア系美女の雰囲気を漂わせていたからだと私は思います。 

Sponsored Link

最後に

今回は、資生堂TSUBAKIのCMで話題になっている、モデルの萬波ユカさんについて調べてみました。

モデルを目指して上京する際は事務所も住む家も決まっておらず、勢いで東京に出てきたそうです。この思い切りの良さが、世界で活躍するモデルになった要因の1っではないでしょうか。そして、行動力と運と縁とタイミングの全てがいい方向へと萬波さんを導きましたね。

萬波さんのシンデレラ・ストーリーからは、常にチャレンジすることの大切さを教えてくれるのではないでしょうか!

最後まで読んで頂き、有難うございました。

Sponsored Link

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください