堀口ミイナはハーフ?本名と父母の国籍は?大学や勤めた商社名も調査!

Pocket

4月29日(日)の「ニチファミ!・池上彰緊急スペシャル激動の朝鮮半島!どうなる拉致問題!?平成の宿題 徹底解説」(フジテレビ系列)にタレントの堀口ミイナさんが出演します。

 

堀口さんはTBSの早朝の情報番組「はやドキ」で金曜キャスターとして出演しています。但し午前4時からの番組なので視聴者層は限られているので、堀口さんのことを知らない人は多いのではないでようか。

今回は、堀口ミイナさんについて調べてみましょう!

Sponsored Link

堀口ミイナはハーフ?本名と父母の国籍は?

堀口さんは、トルコの第3都市イズミル出身の27歳です。父親は日本人で、母親がトルコ国籍なので、堀口さんは日本人とトルコ人のハーフです。

堀口さんは高校卒業までは、トルコとパキスタンで過ごした為、日本語、トルコ語、英語、中国語、スペイン語を喋るスーパーバイリンガル娘です。当然、英話はネイティブスピーカーに近くTOEICはのスコアは960点の持ち主です。

二ヶ国語を喋れるバイリンガルな芸能人やアナウンサーは数多くいますが、五カ国語を喋れるマルチリンガルな芸能人は珍しいです。だいたい三ヶ国語までではないでしょうか。ちなみに父親がオーストラリア人で母親が日本人のハーフタレントのトリンドル玲奈さんは、ドイツ語、英語、日本語の3ヶ国語を喋るマルチリンガルです。

堀口ミイナの出身大学は?

堀口さんは早稲田大学政治経済学部国際政治経済学科を卒業しています。

 

高校まではトルコで暮らしていたので、大学入学時には日本に帰国?(移住)したのでしようか。その辺りの情報は見当たりませんでした。お父さんが日本人なので海外赴任でトルコに住んでいたのかもしれませんね。

早稲田大学政治経済学部といえば、偏差値70ぐらいで私立大学の中でもトップクラスです。堀口さんは語学が堪能なことに加え頭脳明晰ですね。

 

はっきりした顔立ちで美人とくれば大学でも目立った存在だったのでしょう。早稲田大学在学中には雑誌「Ray」の読者モデルのアルバイトをしていました。この頃から芸能界への憧れがあったのかもしれませんね。

ちなみに堀口さんの身長は160cmで、モデル時代のスリーサイズはB78、W57、H84でした。

堀口ミイナの勤めた商社名は?

早稲田大学を卒業後は、三菱商事に総合職として入社しました。本人の就職希望は、

「トルコで生まれたこともあって、世界の架け橋になるような国際的に通用する会社に入りたかったんです。」

ということだったので、商社であれば彼女の希望も叶いますね。

ちなみに堀口さんは、外資系証券会社のゴールドマン・サックスからも内定をもらうことができたそうです。多分、語学が堪能な事と、生まれながらにして国際感覚が身についていることが就職に有利だったのかもしれません。

一流商社の三菱商事に勤めていた堀口さんですが、昨年の1月に退職して翌月からは大手芸能事務所のホリプロの所属となりました。

「なんで一流企業を辞めちゃうの?もったいない!」と私など思ってしまうのですが、大学時代から芸能界の仕事が楽しくて忘れられなかったそうです。雑誌「Ray」の読者モデルもそうですが、在職中にはNHKのEテレにパネラーとして出演していましたので、芸能界への想いが一層強くなったのでしょう。

Sponsored Link

最後に

今回は、タレントの堀口ミイナさんについて調べてみました。

昨年の2月からホリプロ所属のタレントとしてNHKの語学番組やテレビ、ラジオのキャスターなどの仕事を中心に活動しています。

5ヶ国語が喋れるマルチリンガルな特技を生かして海外への取材など、もっと語学力が活かせる仕事を期待したいですね。

今後の堀口さんの活動に注目です!

最後まで読んで頂き、有難うございました。

Sponsored Link

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください