国山ハセンアナウンサーはハーフ。父親の国籍と英語が喋れないって本当?

Pocket

TBSの平日夕方の報道番組「Nスタ」国山ハセンアナウンサーが出演しています。

「国山ハンセン?」「いえいえ、スタンハンセンのハンセンではありません、ハセンです」と勘違いしそうなのは私だけでしょうか?(笑)

今回は、国山ハセンアナウンサーについて調べてみました。

Sponsored Link

国山ハセンアナウンサーはハーフ、父親の国籍は?

国山ハセンアナウンサーは東京都出身の27歳です。中央大学商学部卒業後、2013年にTBSに入社したイケメンの若手アナウンサーです。

名前からハーフであることが想像できます。どちらかの親が外国人であることから調べてみたら、父親がイラク人で母親が日本人でした。

ちなみに「ハセン」という名前は、アラビア語で「美しい」という意味だそうです。

「Nスタ」で共演しているホラン千秋さんもアイルランド人(父親)とのハーフです。

またTBSに限定すれば、現在産休中の加藤シルビアアナウンサーはポーランド人(母親)とのハーフです。

さらにTBSを退社した小林悠(こばやしはるか)アナウンサーはアメリカ人(父親)とのハーフでした。

TBSはハーフ好きなのでしょうか(笑)

国山ハセンアナウンサーは英語が喋れない?

ネットで国山ハセンアナウンサーの名前を検索すると、「英語」というワードが表示されます。国山ハセンアナウンサーは英語が喋れない噂がネット上にありました。

まず、「国山ハセンアナウンサーはハーフだから英語がペラペラ!」と思い込むのは間違いです。確かにイメージ的には英語が喋れそうですが、英語が全く喋れないハーフタレントもいます。

「5時に夢中!」(TOKYO MX)に出演しているジョナサン・シガーさんは、イタリア人とアメリカ人のハーフタレントでアメリカには住んだことはなく、英語はほとんど喋れないと番組の中で語っていました。

国山ハセンアナウンサーのプロフィールを確認すると、英語検定2級の資格を所持しています。しかし英語検定2級を所持しているから流暢に英語が喋れるとは断定できません。

私も学生時代に英検2級を取得しました。試験は文法と簡単なリスニングと会話だけだった記憶があります。もちろん当時の私の英語力は文法&読解主体の学校英語で、英会話はほとんど出来ませんでした。

英検準1級、英検1級を取得しているのであれば、日常会話以上に幅広い分野の話題まで会話が可能な能力が必要とされますので、英語が喋れると言ってもいいと思います。

そもそもイラク人の主要言語はアラビア語なので、国山ハセンアナウンサーはアラビア語が喋れる可能性が高いのかもしれません。

国山ハセンアナウンサーは生まれも育ちも日本なので、大学卒業程度の英語力は持ち合わせているでしょうが、英語がペラペラではない可能性が高いです。

Sponsored Link

最期に

今回は、国山ハセンアナウンサーについて調べました。

先の平昌五輪では大会期間中、現地から熱戦の模様も伝えてくれてました。TBSの未来のエースアナウンサーとして期待大ですね。

今後も国山ハセンアナウンサーの活躍に注目です!

Sponsored Link

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください