新井浩文さんが韓国人という事実!本名や結婚について調査。

Pocket

3月18日(日)からWOWOWでスタートする連続ドラマW「イノセント・デイズ」新井浩文(あらい ひろふみ)さんが弁護士役で出演します。

新井さんは1979年生まれの39歳です。これまで強面の風貌から犯罪者やチンピラなどの悪役が多かったですが、近年では幅広い役柄を演じています。刑事、塾長、そして記憶に新しいところでは、「下町ロケット」での帝国重工のエンジニア役が印象的でした。

そんな新井さんですが、実は日本人ではない噂がネット上にあります。

今回は、新井浩文さんについて調べてみました。

Sponsored Link

新井浩文さんは韓国人?

新井さんは青森県弘前市出身で19歳の時に「有名になりたい!」と上京しました。

「新井さんは韓国人という噂はデマ?」と思ってしまいそうですが、結論から述べると新井さんは現在、韓国籍を有しています。新井さん自らラジオ番組で「在日朝鮮人三世」であることをカミングアウトされました。

2005年に家族が朝鮮籍から韓国籍に変更したことに伴い、新井さんも韓国籍に変更しました。新井さんには朝鮮人の血が流れていますが、日本で生まれ育ち暮らしているので、日本国籍に変更(帰化)しても不思議ではないのですが、韓国籍を選んだのは自分達家族のルーツを尊重し誇りに思い、変えたくないという気持ちがあるのかもしれません。

新井さんの顔を意識して見れば、どことなく「韓流イケメン俳優」と見えてしまうのは私だけでしょうか。

新井浩文さんの本名は?

新井さんは、在日朝鮮人三世で韓国籍ならば韓国名があるのですが、ネット上には確かな情報はありませんでした。日本国内で活動していく上では、あえて本名を公表する必要もないですね。

新井浩文さんの結婚相手や彼女は?

本格派俳優でカッコイイ新井さんですが、今のところ結婚はしていません。ただし、これまでに複数の女性との熱愛が報道されています。

2004年には映画「ジョゼと虎と魚たち」で共演した池脇千鶴さん、2013年には映画「ヒズミ」で共演した二階堂ふみさん、そして2016年にはドラマ「ヒトリシズカ」で共演した夏帆さんとそれぞれスクープされています。

新井さんは共演者キラーですかね。お互い芸能人なので大きく取り上げられますが、一般の社会では職場恋愛にあたるので普通のことですね。でも美男美女のカップルで羨ましい限りです。

ネット上の情報では、現在も夏帆さんとの目撃情報があり、お二人のお付き合いは続いているようです。新井さんも39歳なのでそろそろ結婚を考えているかもしれません。

Sponsored Link

最後に

新井さんが在日三世、韓国人だということが分かりました。しかしドラマや映画の中で新井さんを韓国人だと意識して観ることはありません。新井さんの本格派俳優としての演技に注目して観ています。

もし韓国人だと意識して観るようなことがあれば、それは新井さんが韓国の作品に出演したときでしょう。イケメンで演技力もある新井さんなら韓国でも話題になるでしょう。ぜひ韓国へも進出してもらいたいです。

これからの活躍に注目です!

最後まで読んで頂き有難うございました。

Sponsored Link

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください