諸國沙代子アナは関西の水トちゃん、ミス東大も劇太りで体重は? 

Pocket

毎週土曜日の朝に放送している辛坊治郎さんがキャスターを努める「ウェークアップ!ぷらす」(読売テレビ)の女性キャスターが、3月より森麻季アナウンサー(フリー)から諸國沙代子アナウンサー(読売テレビ)に替わります。

関西地方に住んでいる人はお馴染みですが、関東に住んでいる私は、「諸國沙代子アナ、誰それ?」って感じです。

そこで今回は、諸國沙代子アナウンサーについて調べてみました。

Sponsored Link

 

関西の水トちゃん

諸國沙代子アナウンサーですが、読み仮名は「しょこく さよこ」と読みます。諸国さん、極めて珍しい苗字ですね。私の人生で初めて聞く苗字です。視聴者からは、平凡な苗字よりインパクトがあり、すぐに覚えてもらえる利点がありそうですね。

諸国アナは入社3年目の25歳です。誕生日が3月20日ですので、もうすぐ26歳になります。見た目が「ぽっちゃり系」なので自ら「関西の水トちゃん」と名乗っています。

女性アナウンサーの代名詞といえば、「かわいい、美人、美脚、スタイルが良い」などでしたが、日本テレビの水トアナが「好きな女性アナウンサーランキング」で5年連続1位に君臨していることから、女性アナウンサーの主流は「ぽっちゃり系」のように「近所にいるお姉さん」が好まれるようになってきたのかもしれません。

ミス東大の栄冠に輝く

諸国アナは、東京大学農学部を卒業されています。学生時代には、食品メーカーの研究開発職、ジャーナリスト、国連職員に興味があったそうです。またBS朝日の学生キャスターの経験があり、その頃からマスコミ志望が強くなったのではないでしょうか。

そして女性アナウンサーにはお約束のミスコン出場者です。2011年のミス東大コンテストで優勝しました。

元々、彼女は前に出るタイプでなく、ミスコンに出場することを悩んだそうですが、周囲から推されて出たそうです。

そして彼女の魅力について先輩や後輩は、

「応援したくなる後輩です」「彼女の笑顔がみんなを幸せにしてくれる」「彼女は天使の子です。」

など絶賛しています。

ミス東大に選ばれるには、才色兼備はもちろんですが、内面的にも好まれる必要があるようですね。ただ単に「かわいい」だけではダメみたいです。

入社後劇太りで体重は?

ミス東大に輝いた頃の諸国アナは、小柄でスレンダーでしたが、入社3年で「関西の水トちゃん」と名乗るほど、ぽっちゃり太ってしまいました。驚くことに、なんと14キロの増量です。これは昨年に放送した「1分間の深イイ話」でカミングアウトしています。

 

どうやら劇太りの原因は、アルコールのようです。VTRの中で「ビール・ジョッキ1杯、焼酎5杯、日本酒4合」をかぶ飲みする映像が流れました。こんな生活を続けているようなら、間違いなく太るのも理解出来ます。

諸国アナは身長が152cmの小柄です。ミス東大の頃はスレンダーで痩せていましたので45キロ前後でしょうか。そこから14キロ増量したとなると、現在の体重は60キロ前後と推測します。

Sponsored Link

最後に

日本テレビの水トアナは、「ヒルナンデス」の食レポなどの食べる仕事が増え、増量したと思われますが、諸国アナの場合は、明らかに「酒」が原因で増量していると推測しました。飲み過ぎは健康に悪影響を及ぼします。

3月からは「ウェークアップ!ぷらす」の新キャスターになり、プレッシャーやストレスから、お酒の量が増えるかもしれませんが、くれぐれも健康には気をつけてもらいたいですね!今後の活躍を期待しています!

Sponsored Link

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください