南雲穂波のプロフィール!出身高校と受験勉強、彼氏はいるの?

Pocket

現役東大院生の南雲穂波(なぐも・ほなみ)さんが、2月12日(月)のフジテレビ系列で放送位される「ネプリーグ」に出演されます。

最近のクイズ番組に引っ張りだこの彼女について調べてみました。

Sponsored Link

南雲穂波のプロフィール

テレビ画面が流れてくる彼女の笑顔は、本当に可愛らしく眩しいですね。
それもそのはず、彼女は2016年のミス東大コンテストに出場し準ミスの栄冠に輝いています。

名前:南雲穂波(なぐも ほなみ)

生年月日:1994年 04月 07日

出身地:東京都

血液型:O型

サイズ: 155cm  

趣味: ジャズダンス、ピアノ、クラシックバレエ、ギターの弾き語りなど

特技: 建築模型製作,ステージ衣装デザイン・制作

座右の銘:人生は一度きり

出身大学:東京大学工学学部建築学科卒業
                  現在は、東京大学大学院工学系研究科建築学専攻

所属事務所:プラチナムプロダクション

南雲穂波の出身高校は?

南雲さんの出身高校は、東京都立西高校です。

国立、戸山、日比谷と並んで偏差値70代のトップレベルの高校で毎年、難関国立大学合格者を輩出しています。

西高校の卒業生(芸能人、アナウンサー)には、芳村真理さん(タレント)、中田有紀さん(フリーアナウンサー)、土井敏之(TBSアナウンサー)がいます。

高校時代の彼女は、宇宙研究部・軽音楽部に所属していました。

南雲穂波の勉強時間

西高校から東京大学、そして現在は大学院へ進学した南雲さんですが、東大に合格するにはどのくらい勉強していたのでしょうか?

彼女の発言(インタビュー記事)を調べてみました。

Q:何時間くらい勉強していましたか?

A:高校3年生の時、休みの日は1日10時間以上勉強すると決めてはいましたが、”量よりも質”ということを意識していました!

長い時間机に向かって勉強するのは全然重要ではなくて、決めたノルマを達成できるかどうかが大事です。

計画を立てる時も、「~時間勉強する」ではなく、「この日は英単語帳を〜ページまでやって、化学の逆滴定の問題を理解して、物理は問題集を〜番まで終わらせて…」といったノルマで考えましょう!

“勉強した気になっただけ”が最も危険なので、勉強時間にこだわらない方がいいと思います。

ミス東大コンテスト2016公式ブログより

夏休みは毎日10時間ぐらい勉強していました。

『夏を制する者は受験を制する』って予備校のポスターか何かに書いてあったのを見て、『よし、制そう!』って(笑)。

お母さんが家事をしている横で勉強して、携帯を使う時間も決めていました。

携帯の充電器はリビングに置いて、自分の部屋には携帯を持ち込みませんでした。息抜きはサブウェイでしたね。

合格サプリより

やはり東大に合格する人は、人並み以上に勉強していました。

彼氏はいるのでしょうか?

頭脳明晰で可愛い南雲さんですが、お付き合いしている彼氏はいるのでしょうか?

彼女の過去の発言からすると、高校1年生の時には彼氏がいたそうです。

しかし受験勉強が本格化する頃からは、彼氏はいなかったようです。

休日に10時間も勉強してれば、彼氏とデートする暇などなかったのでは。

では、東大生になってから現在までは、どうなのかというと、彼氏がいるような発言や噂はないようです。

でも、とても可愛い南雲さんなので、彼氏がいても不思議でありません。

Sponsored Link

まとめ

南雲さんは、都立西高校から東京大学工学部を経て、現在は大学院に在籍しています。

東大に合格するたに休みの日は10時間ほど勉強していました。

高校1年生の時に彼氏がいたようですが、現在は彼氏がいるような噂は聞こえてきません。

大学在学中にミス東大コンテスとで準ミスの栄冠に輝きました。

 

最近ではクイズ番組やテレビなどのメデイアへの出演が増え、これからの活躍が期待されるタレントさんです。 

Sponsored Link

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください