安東弘樹アナの嫁は誰?TBS退社理由は愛車と関係があるのか?

Pocket

TBSを退社して4月からフリーアナウンサーとして活動している安東弘樹(あんどう ひろき)アナウンサーが5月23日(水)放送の「1周回って知らない話」(日本テレビ系列)に出演します。

安東アナのさんは誰なのか?さらには車好きで有名な安藤アナですが、TBS退社理由愛車と関係があるのか?その辺りを調べてみましょう!

Sponsored Link

 

安東弘樹アナについて

安東弘樹アナウンサーは神奈川県横浜市出身の50歳です。幼い頃から音楽家の父親の事情で、広島県とスペインに居住していました。スペインから帰国後は、横浜市立桜丘高等学校を経て成城大学法学部に進学しました。

50歳となった今でもイケメンですが、高校時代から学内の人気者で、ミスターコンテスト1位に輝きました。

成城大学卒業後の1991年にアナウンサーとしてTBSへ入社し、スポーツ分野の中継や番組に携わっていました。その後、「王様のブランチ」や「アッコにおまかせ!」の進行役として出演し、TBSの男性人気アナウンサーとして、お茶の間にも知れ渡りました。

安東アナは横浜出身でありながら、横浜DeNAベイスターズのファンではなく、広島東洋カーブの大ファンだそうです。ベイスターズファンの私としては、残念で聞き捨てならない話しですが、広島に住んでいた幼い頃に広島ファンになったのではないでしょうか。

安東弘樹アナの嫁は?

安東アナは以前、元バレーボール選手の益子直美さんと交際していた報道がありましたが、この交際はゴールインには至りませんでした。その後、2005年にタレントの川幡由佳(かわはた ゆうか)さんと結婚しました。

川幡さんは千葉県船橋市出身の42歳です。女子美術短期大学卒業後、スターダストプロモーションに所属し、長年「世界・ふしぎ発見」のミステリーハンターを務めていました。安東アナと結婚後はメディアの出演は少なく、家庭に入り安東アナを支え、二人のお子さんの子育てに専念しているようですね。

TBS退社理由は愛車と関係があるのか?

40代の転職ならまだしも、50歳でのフリー転向は勇気のいることではなかったのでしょうか。

安東アナのTBS退社理由は、

最後の方は管理職になって、最大13人のマネージメントもやっていて、精神的にも肉体的にも限界になってしまったんです。昨年から日本カー・オブ・ザ・イヤーの選考委員にもなって、人に迷惑をかけないと仕事がこなせなくなってしまったんです。自分の精神も肉体も限界かなとなったんです。

出典:スポーツ報知(http://www.hochi.co.jp)

とテレビ番組で語っています。

要するに、アナウンサーとしての仕事と管理職として部下のマネージメントの両立が難しくなってきたのでしょうか。あくまでアナウンサーとして現場仕事に専念したかったのでしょう。

安東アナは日本カー・オブ・ザ・イヤーの選考委員になっているのですが、無類の車好きで有名です。19歳で免許取得してから、30台以上の車を乗り継いでいます。

もしかしたら、フリー転向で年収が増える → 大好きな愛車にお金が使える!

というのも理由の1つでしょうか?(笑)あくまで私の推測ですが。。。。。

現在は、フリーとなり現場まで車通勤をしているそうです。TBS社員時代には車通勤が出来なかったので、今は通勤時間は苦でなく楽しい時間に変わったのでしょう。

Sponsored Link

最後に

今回は、TBSを退社してフリーに転向した安東弘樹アナウンサーについて調べてみました。50歳でフリー転向した安東アナの勇気に拍手を送りたいと思います。

このままTBSに在籍していれば、アナウンス部長ゆくゆくは役員になれたかもしれません。しかし安定を捨てフリーアナウンサーの道を選んだのは、年収UPが理由の1つかもしれませんが、今まで以上にアナウンサーとして活躍してもらいたいですね。

同じ世代として、今後の安東アナウンサーの活躍に期待しています!

最後まで読んで頂き、有難うございました。

Sponsored Link

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください