メーガン・マークルの元旦那は誰?離婚理由は?ヘンリー王子との馴れ初めは?

Pocket

5月19日に米国の人気女優メーガン・マークルと英国のヘンリー王子の結婚式が、ロンドン西郊のウィンザー城で行われました。英国王子と米国女優の結婚式とあって世界から注目されました。

メーガン・マークルは36歳、ヘンリー王子は33歳とお互い大人同士の結婚ですが、メーガン・マークルは二度目の結婚で離婚暦があります。

今回は、メーガン・マークルの元旦那は誰か?離婚理由は?さらにヘンリー王子との馴れ初めについても調べてみましょう!

Sponsored Link

メーガン・マークルについて

メーガン・マークルはカリフォルニア州ロサンゼルス出身の36歳です。オランダ・アイルランド系の父とアフリカ系アメリカ人の母との間に生まれました。

ノースウェスタン大学に進学したメーガンは、演劇と国際関係論を学び卒業後はブエノスアイレスにあるアメリカ大使館にインターンとして務めた経験があります。

女優デビューは2002年のテレビドラマ「General Hospital」でした。父親はハリウッドで照明技師として数多くの映画やテレビドラマに関わり、メーガンは子供の頃から撮影現場を訪れていたそうです。メーガンは、この頃に女優への憧れを抱いたのかもしれませんね。

女優としてデビューしたメーガンは、2011年から始まったテレビドラマ「SUITS/スーツ」でメインキャストの一人として抜擢され、一躍人気者になりました。「SUITS/スーツ」は現在、シーズン7まで放送されていますが、メーガンはシーズン7を最後に「SUITS/スーツ」を去ることになりました。英国王室に入るので当然といえば当然ですね。

日本ではヘンリー王子の婚約相手ということで有名となりましたが、映画の出演も少なく、テレビドラマ「SUITS/スーツ」を観ているファン以外は日本では知らなかった人がほとんどではないでしょうか。

メーガン・マークルの元旦那は誰?

メーガンには離婚暦があります。2011年9月に5歳年上の音楽・映画プロデューサーのトレヴァー・エンゲルソンと7年の交際を経て結婚しました。二人の間に子供は無く2年後の2013年4月に離婚しています。

トレヴァーは昨年日本でも公開された映画「ドクター・エクソシスト」の製作に携わっていますが、この映画自体は日本でヒットしませんでしたね。

そんなトレヴァーですが、メーガンとの離婚後、同じプロデューサー仲間に、「もし子どもがいて、イギリス王室に嫁いだメーガンと親権を分け合うことになったら…」と冗談を言ったことがきっかけで、その冗談を元にしたコメディドラマ化が決定したそうです。

製作サイドは、あくまでフィクションでありメーガンとトレヴァーとは関係がないと主張しています。なんともハリウッド映画的発想で完成すれば話題となるでしょう。しかしメーガンや英国王室は心中穏やかではないのでは。。。

離婚理由は?

メーガンと元旦那トレヴァーとの結婚生活は短いものでした。メーガンは結婚した頃に、「SUITS/スーツ」の撮影でカナダのトレントに滞在しなければいけませんでした。

一方のトレヴァーはハリウッドのあるロサンゼルスが仕事の拠点なので、お互い別居状態が続き夫婦間のすれ違いが離婚理由だと噂されています。

ヘンリー王子との馴れ初めは?

メーガンはトレヴァーとの離婚後、2016年7月にヘンリー王子の幼馴染みであるヴァイオレット・フォン・ウェステンホルツの紹介でハリー王子と出会いました。

ブランドのPRをしているヴァイオレットは、「ラルフローレン」のPRをした時に、ドラマ「SUITS/スーツ」の中で、ラルフローレンのコンサバブランドを定番的に着ているメーガンと知り会ったようです。

実は、ヘンリー王子は「SUITS/スーツ」でメーガンが演じるレイチェルが、「理想の女性像」だと友人に話していて、ヴァイオレットに頼んで紹介してもらったそうです。

Sponsored Link

  最後に 

今回はヘンリー王子と結婚した米国女優のメーガン・マークルについて、元旦那は誰なのか?離婚理由は?そしてヘンリー王子との馴れ初めについて調べてみました。

ウィンザー城の礼拝堂での結婚式の模様は生中継されていて、世界の人が喜びを分かち合ったのではないでしょうか。

ロイヤルウエディングは国中がお祝いムードで、国民皆が暖かい気持ちに包まれますね。

英国と同じ王室を持つ我が国日本では、いつロイヤルウエディングが行われるのでしょうか?ぜひ日本でも噂の二人が幸せになれるといいですね!

最後まで読んで頂き、有難うございました。

Sponsored Link

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください