葉山奨之が出演したドラマ一覧まとめ!最新の作品についても調査してみた

Pocket

俳優の葉山奨之(はやま しょうの)さんは、NHK朝の連続テレビ小説「まれ」でヒロイン土屋太鳳(つちや たお)さんの弟役でブレイクしました。

今回は、葉山奨之さんについて調べてみます。

Sponsored Link

葉山奨之が出演したドラマ一覧

葉山さんは、大阪府出身の22歳です。中学3年生の時に小栗旬さんに憧れ、オーディションを受け同じ事務所に入りました。そして2011年に、長谷川博己さん主演のテレビドラマ「鈴木先生」(テレビ東京系列)で役者としてデビューしました。

これまで葉山さんは数多くのテレビドラマ、映画、CMに出演しています。ここでは、葉山さんが出演した主なテレビドラマについて調べてみました。

葉山さんのデビュー作となった「鈴木先生」では第7話に端役で出演しただけなので、ほとんどの人の印象には残っていないでしょう。

その後は、

GTOスペシャル(フジテレビ系列)

八重の桜(NHK)

軍師官兵衛(NHK)

と話題作に出演しました。

まだ役者としては新人なので、主要キャストではなく出演シーンは少なかったです。

歴史好きの私は、「八重の桜」は1年を通じて全話観ましたが、葉山さんは14代将軍徳川家茂役で出演していますが、全く印象に残っていません。

そんな葉山さんが、1クール通して出演した作品が2014年に放送された、

「なぞの転校生」(テレビ東京系列)

「夜のせんせい」(TBS系列)

でした。

「なぞの転校生」は不良グループのリーダー役を演じました。インパクトのある役柄でしたが、深夜時間帯の放送でしたので、視聴者層はコアなファンに限られていました。

しかし「夜のせんせい」はTBS金曜10時の枠でしので、多くの方が観たのではないでしょうか。葉山さんは、先ごろ亡くなられた大杉漣さんの息子で全日制高校の生徒会長役で出演していました。

この頃から、作品の中で徐々に存在感を示すようになってきましたね。

そして葉山さんの存在が全国のお茶の間に知れ渡ったのは、2015年に放送された連続テレビ小説「まれ」(NHK)でした。

「まれ」では、土屋太鳳さん演じるヒロイン津村希(つむら まれ)の弟で津村一徹を演じました。NHKの朝ドラの影響力は絶大で、この作品でブレイクし、その後は主要キャストとしての出演が多くなりました。

「まれ」終了後には続けて「釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜」(テレビ東京系列)に出演しました。葉山さんは、濱田岳さん演じる主人公・浜崎伝助の同期入社社員を演じています。

この作品では主役の濱田岳さんをはじめ、西田敏行さん、広瀬アリスさん、吹越満さん、伊武雅刀さんなどの役者が脇を固めていますので、葉山さんは役者として勉強になったのではないでしょうか。 

その後は、話題となった「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系列)「僕たちがやりました」(フジテレビ系列)に出演して、着実に演技力をつけ役者として成長していますね。

参考までに葉山さんのテレビドラマ出演作品一覧は次の通りです。

・鈴木先生 第7話(2011年6月6日、テレビ東京) – 千代田 役
・GTOスペシャル (2012年10月2日、関西テレビ) – 和久井繭 役
大河ドラマ (NHK)
・八重の桜 第6・8・14・15話(2013年2月10日・24日、4月7日・14日) – 徳川家茂 役
・軍師官兵衛 最終話(2014年12月21日) – 豊臣秀頼 役
・実験刑事トトリ2 第4話(2013年11月2日、NHK) – 一和樹 役
・なぞの転校生(2014年1月10日 – 3月29日、テレビ東京)- 鎌仲才蔵 役
・夜のせんせい(2014年1月17日 – 3月21日、TBS)- 高原翔太 役
・NHKスペシャル特集ドラマ 東京が戦場になった日 (2014年3月15日、NHK)- 白石平助 役
・おわらないものがたり(2014年8月2日 – 23日、フジテレビ) – 池波俊也 役
・ドラマ甲子園「十七歳」(2014年8月30日、フジテレビTWO) – 安藤ハジメ 役
・プレミアムドラマ そこをなんとか2 最終話(2014年9月20日、NHK BSプレミアム) – 秋山優吾 役
・アオイホノオ 最終話(2014年9月26日、テレビ東京) – 三上 役
・Nのために(2014年10月17日 – 12月19日、TBS)- 杉下洋介 役
・連続テレビ小説 まれ 第7話 – 最終話(2015年4月6日 – 9月26日、NHK) – 津村一徹 役
・サマー・ストーカーズ・ブルース(2015年9月26日、フジテレビ) – 主演・ソータ 役
・釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜(2015年10月23日 – 12月11日、テレビ東京) – 魚住伸太郎 役
・大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語 第9話「最後のデート」(2016年3月8日、関西テレビ) – 主演・城井悠一 役
・いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第9話 – 最終話(2016年3月14日 – 21日、フジテレビ) – 内藤三希也 役
・ヒロシマ8.6ドラマ ふろたき大将 故郷に帰る(2016年7月1日、NHK広島) – 透 役
・死幣-DEATH CASH-(2016年7月13日 – 9月14日、TBS) – 灰谷源 役
・逃げるは恥だが役に立つ(2016年10月11日 – 12月20日、TBS) – 渡辺一馬 役
・スカッとジャパン 胸きゅんスカッと (2016年10月31日、フジテレビ) – 桐山亮太 役
・リテイク 時をかける想い 第6話(2017年1月14日、東海テレビ)- 北見圭介 役
・突然ですが、明日結婚します(2017年1月23日 – 3月20日、フジテレビ)- 高梨奏 役
・CDTV春スペシャル 卒業ソング音楽祭2017 ドラマパート(2017年3月30日、TBS)
・フランケンシュタインの恋(2017年4月 – 6月、日本テレビ) ‐ 飯塚光毅 役
・僕たちがやりました(2017年7月 – 9月、関西テレビ) – 丸山友貴 役
・セトウツミ(2017年10月 – 12月、テレビ東京) – 主演・瀬戸小吉 役(高杉真宙とW主演)
・リフレイン(2017年12月19日、フジテレビ) – 主演・湊 役

出展:葉山奨之 – Wikipedia – ウィキペディア

 

葉山奨之、最新の作品について調査!

現在急成長中の葉山さんですが、4月19日(木)からスタートの新ドラマ「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」(フジテレビ系列)に出演します。

葉山さんは若き青年実業家でありながら、黒い裏の顔を持つ難しい役を演じます。ドラマの中ではディーン・フジオカさんと深く関わっていく重要な人物です。これまでの作品とは違う役どころですので、今までに培った葉山さんの実力の見せ所となる作品になるかもしれません。

そして5月公開の映画「恋は雨上がりのように」にも出演します。こちらはヒロインのクラスメイトで高校生役での出演のようです。葉山さんのファンには公開が待ち遠しいですね。

なお、葉山さんの彼女について関心のある方は、よろしければ以下の記事もお読み下さい!

葉山奨之の熱愛彼女は黒島結菜!?お似合いだとドラマ共演で話題に
 
Sponsored Link

最後に

今回は、葉山奨之さんが出演した作品、主にテレビドラマ中心に調べてみました。

まだ22歳と若いですが、期待の若手俳優として注目されています。おまけに身長177cmのイケメンですので、人気がでないわけありません。

今後も、いろいろな役に挑戦して葉山さんの魅力を引き出してもらいたいですね。

最後まで読んで頂き、有難うございました。

Sponsored Link

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください