合原明子アナはかわいいと評判!セーラー服でフライデーされた?

Pocket

NHKの「首都圏ネットワーク」でキャスターを努めている合原明子アナウンサーですが、苗字を何と読むか分かりますか?

「あいはら?」

「ごうはら?」

と読みそうですが、正解は「ごうばる」です。珍しい読み方ですね。

今回は、合原明子(ごうばる あきこ)アナウンサーについて調べてみました。

Sponsored Link

合原明子アナはかわいい!

合原アナウンサーは東京都出身の32歳です。東京外国語大学を卒業後、2009年にNHKに入局しました。福島局、仙台局を経て2014年に東京に戻ってきました。

合原アナウンサーは、美人揃いのNHK女子アナウンサー陣の中では、「かわいい」、「癒し系」の部類に入るアナウンサーではないでしょうか。ちなみに、4月から「あさイチ」を担当する近江友里恵アナウンサーも「かわいい、癒し系」の部類に入りますね。

男性は「かわいい、癒し系」が好きなので、二人共人気が出るのは当然です。

もちろん、そんな合原アナウンサーを男性はほっときませんでした。東京アナウンス室に異動した後に、同期のディレクターと結婚しました。お相手の旦那様は一般人なので詳しい情報は見当たりませんでしたが、合原アナウンサーが福島、仙台と赴任している間に遠距離恋愛で愛を育んでいたのかもしれませんね。

妊娠についての情報はありませんが今後、産休で画面から合原アナウンサーの姿が観れなくなると思うと寂しくなる男性ファンが多いのでは。。。

セーラー服でフライデーされた?

ネットで合原アナウンサーの名前を検索すると、「セーラー服」、「フライデー」というワードが表示されます。

まさか!合原アナウンサーが、「セーラー服でコスプレしていた姿をフライデーされた?」と妄想してしまいそうです。よくよく調べてみると、「セーラー服」については、合原アナウンサーの出身高校である女子学院高等学校の制服がネット上で話題になり、合原アナウンサーと関連づけられたようです。

また「フライデー」については、結婚前に旦那様とのお付き合いがバレてフライデーされたのなら納得するのですが、全くフライデーされた事実はなく、どうして「フライデー」というワードが検索表示されるのか不明です。

Sponsored Link

最後に

今回は合原明子アナウンサーについて調べてみました。

合原アナウンサーは現在、「首都圏ネットワーク」、「オシばん」、「福島をずっと見ているTV」(不定期)に出演しています。

その中でも「福島をずっと見ているTV」は、彼女だから伝えられる番組ではないでしょうか。

合原アナウンサーは初任地の福島局時代の2011年に東日本大震災に直面しました。震災発生後から震災報道に携わり、次の仙台局でも被災地と向き合い、震災関連の情報を伝え続けてきました。

震災を経験して、その直後から被災地を観て報道し続けてきた合原アナウンサーには、人一倍震災に対する想いが強いのではないでしょうか。そんな彼女の言葉には重みがあります。

「福島をずっと見ているTV」は不定期ですが、あの3.11東日本大震災を風化させない為にも、末永く続けてもらいたい番組です。もちろん合原アナウンサーの司会で!

最後まで読んで頂き、有難うございました。

Sponsored Link

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください