趣里さんの親は超有名人?「親の七光り」ではない本格派女優!

Pocket

4月からスタートする日曜劇場「ブラックペアン」(TBS系列)に女優の趣里(しゅり)さんが出演します。この物語は、嵐の二宮和也さんが天才外科医を演じる医療ドラマで、趣里さんは手術室主任看護婦の役柄で出演します。

そういえば日曜劇場は連続して嵐のメンバーが主演を努めていまね。先日最終回を迎えた「99.9-刑事専門弁護士-」では松本潤さん、そして今回は二宮和也さんです。TBSはジャニーズ事務所に忖度しているのでしょうか?(笑)

それはさておき、今回は趣里さんについて調べてみました。

Sponsored Link

趣里さんの親は誰?

趣里さんは東京都出身の27歳です。「趣里」、ちょっと珍しい名前ですね。ネット上に流れている情報から判断すると本名で、フルネームは水谷趣里さんです。

そう!水谷と言えば、「相棒」の右京さん役の水谷豊さんです。

なんと!!趣里さんは水谷豊さんと伊藤蘭さんの一人娘だったのです。正直なところ両親の面影は感じることなく、どことなくアジア系のエキゾチックな顔立ちです。父親が水谷豊さん、母親が伊藤蘭さんと知らない人は多いのではないでしょうか。

趣里さんは4歳からクラッシックバレエを習い、15歳の時にイギリスへバレエ留学しました。しかし残念なことに足の怪我により帰国し、リハビリを続けましたがバレリーナへの夢を断念されました。

その後は、両親の影響もあり、お幼いときから興味のあった役者への道に進みました。2011年『3年B組金八先生ファイナル〜「最後の贈る言葉」』で中学生の役で女優デビューし、テレビ、映画、舞台と活動の場を広げてきました。最近では、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」やTBS系列金曜ドラマ「リバース」での狂気的な妻の演技が記憶に新しいところです。

趣里さんは親の七光りでない

趣里さんの名前をネットで検索すると「親の七光り」というワードが表示されます。両親が芸能界の大物ですので、二世タレント(女優)である趣里さんに「親の七光り」という言葉がついて回るのは当然であり仕方ないですね。

趣里さん自身もインタビュー記事で、

私の場合、もし女優を目指すなら「二世」になるので、生半可な覚悟ではできないという危機感もありました。

と語っています。

しかし最近の趣里さんの演技からは、「親の七光り」で作品に出演しているなど感じることはありません。趣里さんの演技力が評価され、いろいろな作品のオファーがあるのでしょう。

趣里さんはデビュー以来、テレビ、映画同様に数多くの舞台に出演されています。やはり数多くの舞台を経験している女優(俳優)さんの演技は、他の俳優さんに比べ光るものが感じられます。

趣里さんは、「親の七光り」「二世タレント」と呼ばれないよう数多くの舞台に出演して、演技の基礎を徹底的に学んだからこそ最近の活躍に結びついていると私は思います。

Sponsored Link

最期に

今回は、女優の趣里さんについて調べてみました。

趣里さんは細くて華奢な体つきですが、彼女の存在感のある演技は視聴者にインパクトを残します。

日曜劇場「ブラックペアン」は嵐の二宮和也さん主演で、前作同様に高視聴率のドラマとなると予想されます。おのずと共演者である趣里さんにも注目されるでしょう。

若手の本格派演技女優としての活躍がますます楽しみです!

最後まで読んで頂き有難うございました。

Sponsored Link

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください