青野楓のハイキックは空手強者の弟よりスゴイ!画像あり。

Pocket

4月からスタートの坂口健太郎さん主演の新ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」(フジテレビ系列)に女優でモデルの青野楓(あおの かえで)さんが法医学教室の准教授役で出演します。

今回は青野楓さんについて調べみました。

Sponsored Link

青野楓さんは空手の経験者?

青野さんは兵庫県出身の25歳です。2012年に「めざましテレビ」のイマドキガールでテレビデビューしました。3ヶ月と短い期間の担当でしたので正直なところ、私には印象が残っていませんでした。

「めざましテレビ」卒業後は、バラエティ、舞台、映画、ドラマと活動の範囲を広げてきました。今回の連続ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」出演を機にブレイクするといいですね。

そんな青野さんですが、小学校2年生のとき喧嘩相手の男子に勝ちたくて空手を始めました。実家が空手道場なのと父親が師範ということもあり空手を習う環境に恵まれていました。

中学2年生の時に昇段試験に合格して黒帯(初段)を取得しました。高校では空手部には入部しませんでした。その理由は、レベルが高かかったのと、髪の毛を切るのが嫌だったそうです。なんとも今どきの子ですね。

青野楓さんのハイキック画像①はココ!

今は空手をやる機会が少ないそうですが、将来の目標は道場を運営することだそうです。

2020年の東京五輪では空手が正式競技となりました。現在の日本人の空手の競技人口は約110万~120万人と言われています。野球やサッカーなどのスポーツに比べれば断然に少ないですが、空手でオリンピックを目指す若者が増える為にも、町中にたくさんの空手道場ができるのが理想ですね。

青野さんには、道場を運営する夢をかなえて、未来のオリンピアを青野道場から輩出することを期待しましょう!

青野楓さんのハイキックとは?その画像あり!

ネット上で青野楓さんの名前を検索すると、「ハイキック」というワードが表示されます。もちろん「ハイキック」とは空手の蹴りということは連想できるのですが、それほどまでに彼女のハイキックは威力がありスゴイのでしょうか。

青野楓さんのハイキック画像②はココ!

調べてみたら、青野さんは2014年公開の映画「ハイキック・エンジェルス」に出演していました。

この映画はアクション映画部の5人の女子高校生と悪党どもの対決を描いた作品で、随所に青野さんのハイキックが披露されています。これが「ハイキック」というワードが検索される理由ですね。

そんな青野さんのスゴイ練習風景がこちら↓

いくら女性といえども、彼女の蹴りをくらったら軟弱な男性は悶絶してしまうでしょう。

青野楓さんの弟とその画像

ネット上には青野さんの弟は、空手家の小野寺天汰(おのでら てんた)さんという情報が多数あります。出身が同じ兵庫県伊丹市であること、父親が師範であること、また小野寺さんのTwitterに青野さんの投稿がリツイートされていることから2人が姉弟であることは本当のようです。

小野寺 天汰さんは関西学院大学在学中の21歳です。(この春卒業?)4歳から空手を始め国内の数多くの大会で優勝した実力の持ち主です。そして2016年には「第1回総極真世界空手道選手権大会」男子中量級の部で優勝しました。

もちろん青野さんと弟の小野寺天汰さんが、ガチンコで闘ったら弟さんが勝つのは言うまでもありません。

Sponsored Link

最期に

今回は青野楓さんについて調べてみました。

美人女優は数多くいますが、アクションが出来る美人女優は少ないので、彼女の空手は大きな武器ですね。彼女の頭上より高く蹴り上げるハイキックにはインパクトがありました。

4月からの新ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」でも、ぜひハイキックを披露してもらいたいです。

ますます青野楓さんから目が離せません!!

Sponsored Link

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください