真飛聖が美しすぎるよね!本名が意外にも普通、結婚はしているの?

Pocket

 

元宝塚歌劇団の真飛 聖(まとぶ せい)さんは、現在、フジテレビ系で放送中の「隣の家族は青く見える」で野間口徹さん演じる小宮山真一郎の妻役で出演中です。

最近では、ドラマや映画での出演が増え、今後の活躍が期待される女優さんの一人です。

Sponsored Link

真飛聖が美しすぎる!

真飛さんは、1976年10月13日生まれの41歳です。

彼女に注目が集まりはじめたのは、水谷豊さん主演の「相棒」シリーズではないでしょうか。

「相棒」season11からseason13まで、成宮寛貴演じる甲斐享の恋人役で出演していました。

そんな真飛さんですが、宝塚歌劇団時代は男役のトップスターに君臨していただけとあって、抜群のプロポーションと美貌はアラフォー世代になった今でも衰えてはいません。

真飛 聖さんの身長は、169cmと公表されていますが、体重やスリーサイズは公表されていません。

真飛聖、本名は普通だった。

真飛聖(まとぶせい)、何だか変わったお名前ですが、宝塚歌劇団時代から使っている芸名です。

名前の由来は、海外小説(実話)「マートブ!自由を求めて550日」の「マートブ」という響きが気に入り当て字で付けられたそうです。

彼女の本名は、「山下裕子」(やました ゆうこ)さんで、意外にも普通でした。

そして余談ですが、本名が普通すぎる美人な芸能人が数多くいます。

(芸名)柴咲コウ (本名)  山村幸恵

(芸名)ミムラ  (本名)  小暮里江

(芸名)優香   (本名) 岡部広子

(芸名)ローラ  (本名) 佐藤えり  

(芸名)乙葉   (本名) 吉田和代

女優さんやタレントさんは、イメージが大事な職業なので芸名からあたえるインパクトはかなり重要な要素だということですね。

真飛聖って結婚しているの?

これまで舞台で共演した元SMAPの稲垣吾郎さんや、相棒の成宮寛貴さんの名前がネット上で恋人として噂になりましたが、あくまで共演者だけであったようです。

2011年の宝塚歌劇団引退会見では、

結婚の予定は?

「ございません。したいという気持ちだけはありますが(笑い)」

と否定していましたが、あれから7年の月日が経過しているので、彼女のほどの美貌の持ち主でしたら既に結婚していても不思議ではないのですが、これまでのところ色・恋の浮いた話で芸能ニュースを騒がしていませんね。

男性からしたら、真飛聖さんは「高嶺の花」で、ちょっとやそこらの男性では手が出せない、声がかけずらい存在なのかもしれません。

そんな真飛聖さんですが、今週末の土曜日(2月10日)深夜0時55分からテレビ東京で放送される「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」に出演されます。

この番組は、TOKIOの松岡昌宏と博多大吉が女性ゲストを迎え、酒や肴のうんちくを語る居酒屋バラエティです。

もしかすると、ほろ酔い気分の真飛聖さんの素の部分が観れるかもしれません。今から楽しみです。

Sponsored Link

まとめ

美しすぎる真飛聖さんは、現在41歳。

本名は、「山下裕子」で意外にも普通。

結婚はしてなく独身のようです。

真飛聖さんの今後の活躍に注目です!

Sponsored Link
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください